2015年11月26日 08:18

アルプス子ども会 秋の親子会 #4

前回の記事からのつづきです。

10/31から一泊にて長野県駒ヶ根市のアルプス子ども会を訪問しました。


楽しい時間はあっと言う間に過ぎますね。
いよいよフィナーレが近づくなか、お昼ごはんとなりました。




みるみるうちに無くなっていく!
( ´ ▽ ` )ノ



あるお母さんが前夜の懇親会にて、うちの子どもがアルプス子ども会に嬉々として参加しようとする理由の一つが今日わかりました、とおっしゃいました。




ごはんの美味しさ!
これは大事です!

アルプス子ども会の魅力は数え切れないほどありますが、美味しい食事もそのひとつです!

五平餅はご覧のように豊田市界隈でいただくのと随分違う体裁で、味の方は何とも言えない不思議な良い風味がしました。
僕は胡椒の一種かなと感じたので焼いていらっしゃった方に何が入っていますか?と伺ったら、山椒とのことでした。
美味しくて何本もいただきましたよ!

写真がありませんが、新米のおにぎりがふわふわに握ってあるのを海苔で巻いて口に放り込んだときには思わずニヤニヤしてしまいました!
絶品でした!




元々、しぶき荘という割烹旅館から派生して始まったというアルプス子ども会。
食事にはこだわりを持っていらっしゃいます。




郷土料理の揚げ饅頭。
こちらも美味しかった!




その昔は法事などで振る舞われたお饅頭を、時が経ってからもいただくため揚げたそうですが、現在では揚げ饅頭専用のお饅頭があるそうです。

他にも様々な食事が提供されましたが、どれも満足いくものでした。
厳選された素材を用いて、調理方法にもかなりこだわっていらっしゃるのに加えて、スタッフのみなさんが子どもたちのために心をこめてこしらえていらっしゃるなぁ、と思いました。




食事を終えた僕たちを、リーダーさんたちが集めました。
いよいよ解散式です。
名残惜しいけれど、仕方ないね。




一泊二日のあいだ、一度も会話できなかった方たちと笑顔で挨拶を交わしました。
(後日参加した森のようちえん 森のわらべ多治見園のお祭りの終了後も、同じことが起こりましたよ。)




楽しい時間を過ごすためにがんばってくれたリーダーのひとり、レッドさんの奏でるギターにあわせて再び歌いました。




秋の柔らかな日差しが僕らを貫きました。
さらなる幸福感に包まれる僕ら。




大人も子どもも一緒になって、わずかな時間ながらより良く育ちあえた。

みんなそう感じているように見えました。




また会おうね。

うん、また会おう。



























































  


Posted by hyakuyobako

2015年11月26日 01:36

アルプス子ども会 秋の親子会 #3

前回の記事からのつづきです。

10/31から一泊にて長野県駒ヶ根市のアルプス子ども会を訪問しました。




みんなでゲームをしたあとは、3つのグループに分かれました。
僕が選んだのは山歩きグループです。





昨夜子どもたちが親と離れて過ごした建物を見学。
胸がキュンとなりました。


























子どもたちが何日も過ごす場所を見る機会があるのも親子会ならでは。














































  


Posted by hyakuyobako

2015年11月24日 12:16

アルプス子ども会 秋の親子会 #2

前回の記事からのつづきです。

10/31から一泊にて長野県駒ヶ根市のアルプス子ども会を訪問しました。

親と子が離ればなれで一夜を過ごした翌朝。
みんなで賑やかに朝食をいただいたあと、広場に集まりました。



この日は素晴らしく良い天気で




外で歌を歌ったり




ゲームをして走り回るにはうってつけの心地よい日でした。




さんさんと降り注ぐ朝の太陽の光が、僕らのからだとこころを貫きます。




さあ、いよいよゲーム。
リーダーさんからの説明をみんなで聞きます。




"王さんゲーム"、あなたはご存知ですか?
王さまではありません、王さんゲームです。
その面白さたるや!( ´ ▽ ` )ノ

もちろん僕も目一杯参加しましたのでゲーム中の写真はありません。
大人も子どもも関係なく夢中で思いっきり走り回って、汗をかきました。




確か15セットはやったかな。
あ〜楽しかった!最高!





アルプス子ども会の運営代表である、でこぴんこと綾崎さんがカメラを構えました。
みんなで記念撮影です。

このあとは3つのグループに分かれて、アルプスの麓の自然を満喫します。








リーダーのレッドさんのギターはいまも耳に残っています。
その優しい人柄がギターの音色にのっていたからでしょう。





つづく。









































  


Posted by hyakuyobako

2015年11月15日 22:33

アルプス子ども会 秋の親子会 #1



山里センチメンツ・ミーティング#4の翌日、10/31から一泊にて長野県駒ヶ根市のアルプス子ども会を訪ね、秋の子ども会に参加してきました。



到着した日はまず最初に子どもも大人も関係なく入りまじりゲームをしましたが、これが凄まじく楽しい!
年齢に関係なく楽しめる数々のゲームはアルプス子ども会の強みのひとつで、人と人の間にある垣根を小細工なしに一気に取っ払うものです。

ゲームのあとは子どもと大人に分かれます。
離れたくないと泣き叫ぶ子どももいますが、リーダーや子どもたちが寄り添ってサポートします。

大人だけの懇親会は深夜まで及びました。
関東、関西、中部。
最初は共通項を探すことに懸命になる大人たちでしたが、次第に自身の子ども観について熱く語る様子が見てとれました。

僕もママやパパ、リーダーを相手にたくさん語りました。
その多くはこの半年間、森のようちえんのみなさん、プレーパークのみなさん、山間部にIターンしてきてくださったみなさん、豊田市おいでん・さんそんセンター次世代育成部会のみなさんから教えていただいたことばかりでしたが、それらはすでに僕の中をめぐる血液のように自然なものとなっていることを、この夜自覚しました。




翌朝。

親子が対面。
たった一晩だけど、こっそり枕を濡らした子はいたはず。
互いの存在の大切さをかみしめます。

朝ごはんはみんなでつくります。
一番最初の写真は、牛乳パック、アルミホイルを使ってこしらえたホットドッグ。
リピーターの子どもたちにご指導をあおぎました。( ´ ▽ ` )ノ






つづく。







































  


Posted by hyakuyobako

2015年11月01日 19:30

山里センチメンツ・ミーティング#4 に参加された方へ。





2015/10/30(金)に 山里センチメンツ が主催するテーマ・コミュニティー・ミーティング#4 として【いじめとハラスメントを語り考えるミーティング 2015 足助】を開催いたしました。

お時間をやりくりしてご参加いただきましたみなさま。
誠にありがとうございました。
あらためてお礼申し上げます。



さて参加者のみなさんにひとつお願いしたいことがございます。
近々、パルクとよたに御礼に伺います。
その際に、ミーティング内での講師のご講演に関する感想や、時間がなく発言できなかったご意見、質問などをまとめて綴ってお届けしようと思っています。
また同時に、それらを山里センチメンツの今後の活動の参考にさせていただきたいと思います。
Eメール、Facebookなどを通じて上記に関するメッセージをお一人お一人にお送りしますので、ご協力をお願い申し上げます。^_^
*ただいまその用意しておりますので少々お待ちください。


山里センチメンツ

































  


Posted by hyakuyobako