2017年10月16日 10:01

フライヤー配布先リスト

【ドキュメンタリー映画『風は生きよという』豊田上映会 フライヤー配布先リスト】






いとカフェ
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=510664375950998&id=100010223203361





ろじうらのカフェバンバン堂喫茶室
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=511970475820388&id=100010223203361





守綱寺(お寺新聞はさみこみ)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=512300195787416&id=100010223203361

Little Cockoo
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=512784735738962&id=100010223203361


eat & drink each
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513100875707348&id=100010223203361

Well God
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513175319033237&id=100010223203361

cafe太陽
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513187019032067&id=100010223203361

豊田市生涯学習センター旭交流館 (講座参加のみなさんへの配布)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513207585696677&id=100010223203361

福蔵寺
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=513195022364600&id=100010223203361

第1回あいち自然保育大交流会
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=514926735524762&id=100010223203361

ヒトトキ -人と木-
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=517679791916123&id=100010223203361

サトノエキカフェ
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=518219078528861&id=100010223203361

DeaE
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=519725438378225&id=100010223203361

宝石 メガネ 時計 スズキ
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=519748908375878&id=100010223203361

すぎん工房
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=519990065018429&id=100010223203361




*イベントページ
https://www.facebook.com/events/1550724238300226/?ti=icl
より抜粋↓。

ひゃくようばこからのクリスマスプレゼントは、これ!
12/23にお会いしましょう!


////////////////////////////////////////////////////////////////

命に"優劣"をつけがちな社会を変える。

"ただ生きている"人間に価値を見出せない社会を変える。

"生きにくさ"をなくす。

爽やかにサバサバと、やりたいことをやるために、自らの命をボーボーと燃やしている人と出会いました。^ ^

〜上映会のご案内 〜
2017年12月23日(土・祝)愛知県豊田市
【『風は生きよという』豊田上映会】

■上映日:2017年12月23日(土・祝)
■上映開始時間:10:30-/14:15-/18:15-
(開場は9:45)
■映画の長さ:81分(1時間21分)
■情報保証:バリアフリー字幕つき
■会場:豊田市福祉センター(4階 41会議室)
■会場住所:豊田市錦町1丁目1番地1
*豊田市福祉センター利用の手引き(建物内の案内図あり)
http://toyota-shakyo.jp/pdf/110831fukushicentertebiki.pdf
*地図と公共交通機関利用案内
http://toyota-shakyo.jp/access/
*駐車場案内
http://toyota-shakyo.jp/wp-content/uploads/2014/07/parkingmap.pdf

■観覧料:1,000円
*0歳〜小学生・中学生・高校生は無料です。
*障害者手帳をお持ちの方は半額割引いたします。介助者の方も1名様まで半額割引いたします。
■書籍等の販売:映画に登場する海老原宏美さんの著書と映画のパンフレットを販売する予定です。
*詳細後述
■フライヤー等の設置:映画を観にいらしたみなさんにお知らせしたい催しや活動のチラシを置けるコーナーを設けます。
■映画公式ホームページ
http://kazewaikiyotoiu.jp
■予告編
https://youtu.be/6lpShtJQdqo
■主催:ひゃくようばこ
■観覧のお申し込み・お問い合わせ
メッセンジャーまたは
E-mail:kodomosentiments★gmail.com
* ★を@マークに変えて送信してください。

観覧お申し込みの際は、お名前・観覧希望時間(10:30-/14:15-/18:15- のいずれか)・観覧人数(無料・割引対象の方が含まれる場合はその人数も)を教えて下さい。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

宍戸大裕さん監督作品『風は生きよという』に登場する海老原 宏美さんは脊髄性筋萎縮症2型(SMA type2)の身でありながら複数の介護者の力を活用するスタイルで我が家で独立して暮らすのみならず、CIL(Center for Independent Living:障害者自立生活センター)で働いています。

ある自主上映会のトークコーナーで海老原さんは、さらりと言葉に迷うことなく、リラックスした話しっぷりで僕らに向けて

「映画公開後、それ以前の暮らしの5倍ぐらい忙しくなり、忙しくなった分だけわたしの身体は重度化してしてる。」

と軽やかに笑いながらおっしゃいました。

僕らは彼女のその飄々としてウィットに富んだ喋りっぷりに可笑しくなり、ついつい口を開けて笑うのですが、あっ、もしかして不謹慎なのか?と自制心が働きそうになります。

海老原さんはおっしゃいました。
わたしはいつも一緒。
わたしは変化しない。
わたしはオープン。

そっか。

彼女は笑ってる。
笑ってくれている。
ならば僕らも笑えば良いよね。

映画は彼女たちの日常を映します。

普通の、日常。
ありふれた、日常。

映画を見進めるうちに、次第にそんな風に思えてきます。

普通すぎて、当たり前すぎて、肩に力を入れて席に着いた僕らは、まさに肩透かしを食らったような感じがするのです。

それは僕らの目が見えていなかったものを、映画の形でスクリーンを通じて見せてもらったから。

「人工呼吸器、経管栄養。
ネガティヴなイメージがあります。
わたしはそのイメージを変えていきたいです。」

「わたしは、重度訪問介護というサーヴィスを1ヶ月に600時間、15人の介助者(アテンダント)を使っています。
税金の無駄遣いでなく、たくさんの雇用を生み出していると考えています。
税金はわたしがもらうのではなく、介助者を派遣する会社に入り、介助者に入るのだから。
生きているだけで、周りに雇用を生み出していると考えています。」

「わたしは自らポスティングします。自ら私の介助者を探します。」

「死の尊厳、死の尊厳・・・。じゃあ生の尊厳は?」

「動けるうちにやりたいことをやりたいと無理をして、早めにダメにした機能はたくさんあります。
不便になるけれど、誰かが手伝ってくれるから全然気にしないですね。」

ぼくはそんな海老原さんやお仲間が好きになりました。

それが、ぼくも近々上映会を開催しよう、と思ったきっかけです。

《登場人物の一人:海老原宏美さんのプロフィール》(公式HPより)
1977年神奈川県出身。生後1年半で脊髄性筋萎縮症と確定診断を受ける。小学校から大学まで地域の学校に進学し2001年の韓国縦断野宿旅で障害が重度化、02年より人工呼吸器を使いはじめる。01年より東京都東大和市で自立生活を開始。自立生活センター東大和で障害者の地域生活に関わる権利擁護・相談支援活動等をはじめる。09年人工呼吸器ユーザーの地域生活支援のために仲間と「呼ネット」を設立。

《海老原さんのメディア等での発言》
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/3500/233789.html

http://k-son.net/wp-content/uploads/2017/04/sska121_010.pdf

https://fectokorozawa.jimdo.com/活動報告/みんなの学校/みんなの学校概要/

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170803-00010000-tsukuru-soci

《宍戸大裕監督インタビュー記事》
http://www.webdice.jp/dice/detail/5183/

///////////////////////////////////////////////////////////////////

【ひゃくようばこ書房について】

"ひゃくようばこ書房"がオープンします。

○海老原宏美さんの著書
『まぁ、空気でも吸って-人と社会:人工呼吸器の風がつなぐもの』(現代書館 2015/9/4発売)
と映画のパンフレットを販売します。

○森のようちえん てんとうむし
https://m.facebook.com/tentoumushi344/?locale2=ja_JP
で保育士をされている有馬直美さんらによる"ひゃくようばこ選書"コーナーを設けます。

○アクティブ・ペアレンティング・ジャパン公認トレーナー、ファミリー・カウンセラーである鈴木佳代さん
http://pokapoka40.boo-log.com
をリーディングガイドに迎えて毎月開催している"ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』"で用いているおすすめの本を、書房内で展示します。

*ひゃくようばこ選書等の写真が見られる記事
http://hyakuyobako.boo-log.com/e415625.html

*ひゃくようばこ読書会に関する記事
http://hyakuyobako.boo-log.com/e417465.html

*上映会を開催するに至ったきっかけ
http://hyakuyobako.boo-log.com/e418239.html

*ひゃくようばこ活動実績
http://hyakuyobako.boo-log.com/e418499.html



































































































  

Posted by hyakuyobako

2017年10月03日 20:29

ひゃくようばこの✨パブコメカフェ(テーマは教育行政)開催のお知らせ

【ひゃくようばこのパブコメカフェ(テーマは教育行政)開催のお知らせです】

「いろいろ調べてからじゃないとコメントできない」

「忙しくてそんな時間はない」

「だけど子どもたちの幸せのために、意見はちゃんと伝えたい」

そんなあなたと、カフェスタイルでお茶を飲みながら、ごはんを食べながら、みんなで楽しく教育行政に関するパブリックコメントについて学んで語らう時間を作りたいと思います。



◯日時:2017年10月5日(木)18:00〜20:00頃
◯場所:豊田市駅前コモスクエア界隈のお店
◯会費:資料代として200円と、飲食代の割り勘代金



人数が把握でき次第、豊田市駅前コモスクエア界隈のお店を予約します。
参加ボタンを押していただけたら、人数などにマッチしたお店を予約をして当日朝までにお知らせします!
メールで予約したい方はこちらまで。
kodomosentiments@gmail.com

*筆記用具はあった方が良いかでしょう。




パブリックコメントのシーズンがやってまいりましたね。

"ひゃくようばこ"は、この機会がとても大切だと考えています。
一般市民の声を行政に届け続けることは本当に大事だと実感することが多いからです。







パブリックコメントを事典で調べると、

『パブリックコメント 【public comment】行政機関が規制の設定や改廃をするとき,原案を公表し,国民の意見を求め,それを考慮して決定する制度。1999年(平成11)から全省庁に適用された。』

とありました。

選挙で選んだ代理人を通じて意見を伝える方法以外にも、自分たちの意見を伝える機会のひとつがパブリックコメントなのです。



豊田市はパブリックコメントについて

『市の基本的な政策などに係る素案の事前公表と市民意見の提出手続要綱(略称豊田市パブリックコメント手続要綱)に基づき、市の基本的な政策などにかかるご意見を募集します。』

と述べていますよ。

コメント、出してみたいと思いませんか?






日時:2017年10月5日(木)18:00〜20:00
場所:豊田市駅前コモスクエア界隈のお店
(参加人数にあわせて飲食できるお店を予約します。予約ができたら連絡いたします。)
会費:資料代等として200円及び飲食代の割り勘代金。
用意するもの:筆記用具はあると良いと思います。


*豊田市からのパブリックコメントに関する情報提供
http://www.city.toyota.aichi.jp/s/shisei/koho/1009544/1019607/1020769.html
上記リンクより抜粋。

「第2期豊田市教育大綱(案)」及び「(仮)第3次豊田市教育行政計画(案)」について皆様のご意見を募集します。

意見募集案件

案件名
「第2期豊田市教育大綱(案)」及び「(仮)第3次豊田市教育行政計画(案)」
募集期間
2017年9月15日 ~10月14日
担当課
教育行政部教育政策課
募集

意見募集の趣旨

市と教育委員会では、市民の皆さんが生涯を通じて学び・育ち続けることができるよう、教育施策の基本方針となる「第2期教育大綱」の策定と、教育大綱を実現するための行動計画となる「(仮)第3次教育行政計画」の策定を進めています。
つきましては、「第2期教育大綱(案)」と「(仮)第3次教育行政計画(案)」を公表し、市民の皆さんのご意見を募集します。提出いただいたご意見を参考に大綱と計画をまとめる予定です。
お寄せいただいたご意見については、豊田市の考えとともに整理した上で公表します。なお、個々のご意見については、直接ご本人には回答いたしませんので、あらかじめご了承願います。

資料の閲覧方法

10月14日まで、次の施設で閲覧できます。

閲覧場所
教育政策課、市政情報コーナー、各支所・出張所(土曜日・日曜日、祝日を除く午前8時30分~午後5時15分)、各交流館(月曜日を除く午前9時~午後9時)
意見書の提出方法

直接持ち込み
教育政策課(豊田市西町3-60豊田市役所東庁舎6階)
郵送
〒471-8501 豊田市西町3-60豊田市教育委員会教育政策課
ファクス
0565-34-6771
Eメール
kyouiku@city.toyota.aichi.jp
(備考)案件名、住所、氏名を明記の上、日本語にて上記のいずれかの方法で提出ください。
(備考)電話による意見提出はご遠慮ください。

http://www.city.toyota.aichi.jp/s/shisei/koho/1009544/1019607/1020769.html















































  

Posted by hyakuyobako

2017年10月02日 01:04

「遊びも活動のうち!」 ◇ひゃくようばこ 活動実績◇




【おしらせ】

ひゃくようばこは『風は生きよという』という映画の自主上映会を主催することに決めました。
お楽しみに!
最新情報はFacebookのイベントページよりご確認ください。
https://www.facebook.com/events/1550724238300226/?ti=icl


*11月は映画『みんなの学校』上映会のサポートを二件、行う予定です。こちらも詳しいことがわかり次第お知らせします。
^ ^

////////////////////////////////////////////////////////////////

〈ひゃくようばこについて〉

ひゃくようばこは、百の葉=百の言の葉に耳を澄まして子どもたちの人権を守る、というヴィジョンを現す名前です。

「子どもたちのしあわせ」のために「子どもたちの力」になりたい。

子どもたちの人権・権利(条約)を守るアプローチを、みんなの日常に落とし込むのがひゃくようばこの使命の一つです。

特に学びの場において子どもたちの人権が守られていないケースを危惧しており、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ(RBA)という手法を知り、現在学んでいます。
NGOなどで用いられる手法で、文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば『子どもをエンパワーするだけでなく、子どもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに『子ども自身が権利を持っていることを理解し、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものであるとのことです。

「子どもたちが安心して学びあう」ために。
まずは大人たちが、安心して和やかに学びあう時間を持つことが大切だと思います。

大人を対象としたこどもの権利に関するお話会や読書会などを、堅苦しくないスタイルで、何だかんだで100回ぐらい開催できたらいいなぁ、と考えています。^ ^

あなたもひゃくようばこプロジェクトの催しに参加してみませんか。

ひゃくようばこ 
Director for Management  
安藤 順 (あんどう じゅん)  

////////////////////////////////////////////////////////////////
 
「遊びも活動のうち!」(๑˃̵ᴗ˂̵)
◇ひゃくようばこ 活動実績◇

【主催】
◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年1月12日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月9日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月16日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこお話会 外国の話を聴くシリーズ#1『子どもに教えたい 軍隊がない国 子どもたちが選挙に行く国 コスタリカのお話会』
(足立力也さんからお話を聴く)
日時:2017年3月2日
場所:Macro Village マクロビレッジ
出店:
・いとカフェ
・月の虹
・anam fair trade&natural (アナム)
・星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
・さなぱん
・sonomama
・カントリーレストラン渓流荘

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 〜ベーシック・リーディング レヴェル2 〜』(参加経験がある方向け)
日時:2017年3月9日
10:30〜12:00(読書)、12:00〜13:30(ランチ)
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月16日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月17日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年4月14日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング2
日時:2017年4月20日10:30~13:00
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年5月17日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年6月29日
場所:wagamama house
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年7月14日
場所:ヒトトキ-人と木-
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング3 "子どもの権利条約を読んでみよう".
日時:2017年9月20日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング3 "子どもの権利条約を読んでみよう".
日時:2017年9月28日
・午前の部 10:30~12:00
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん


◯実行委員会に参加
とよた『みんなの学校』夏まつり 〜木村泰子さんと学ぼまい&上映会〜
日時:2017年7月29日(土)、7月30日(日)

◯スタッフとして参加
第1回あいち自然保育大交流会
日時:2017年10月1日(日)












【聴講】
◯リヒテルズ直子さん講演会〜オランダのイエナプラン教育とヨーロッパの教育事情 〜
2017年1月28日
場所:ウインク愛知

◯木村泰子先生講演会〜共に学ぶ中で生きる力を育む〜
2017年3月10日
場所:大垣市 情報工房

◯第1回とよた会議
2017年6月22日
場所:コンテンツ西町

◯間宮静香弁護士講演会〜いじめに大人はどう向き合うか〜
2017年6月1日
場所:パルクとよた

【ワークショップ参加】
◯オランダ イエナプラン教育DVD鑑賞会
2017年2月25日
場所:名城大学ナゴヤドームキャンパス社会連携ゾーンshake

【映画観覧】
◯『さとにきたらええやん』
2017年7月22日
場所:とよた市民活動センター
◯『風は生きよという』
2017年9月1日
場所:岡崎市図書館交流プラザ りぶらホール
◯『コスタリカの奇跡』
2017年9月1日
場所:豊橋市民文化会館

【音楽鑑賞】
◯『ひまわりのおか チャリティーコンサート』
2017年8月22日
場所:守綱寺

【会議 打ち合わせ】
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会 月例ミーティング
2017年1月23日
2017年6月23日
場所:豊田市役所足助支所

『木村泰子さんによるサマーセミナー&みんなの学校まつり』 実行委員会コアスタッフミーティング
2017年2月4日、3月1日、4月27日、5月17日、6月22日、7月14日、8月7日、8月10日
場所:豊田市内

三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 意見交換会
2月15日、4月19日、6月21日
場所:足助病院 南棟講義室

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
2017年1月17日(見学)
2017年1月26日(見学)
2017年3月19日(巣立ちの会に参加)

◯野外保育 とよた 森のたまご
2017年3月15日(卒園式に参加)
2017年9月4日(第3回運営たまカフェに参加)

◯自主保育にじっこ(ランチミーティングに参加)
2017年3月7日

◯民謡パラダイスに参加
2017年1月12日
2017年6月16日
2017年7月10日

◯福蔵寺(新年会に参加)
2017年1月21日

◯杉ん工房(持ち寄りカレー会に参加)
2017年2月2日
2017年6月1日

◯greenmaman朝市
2017年5月23日

◯星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン(食事会*ケーブルテレビ取材有り*に参加)
2017年2月5日

◯wagamamahouse(食事と見学)
2017年2月7日

◯みんなのたまり場 ちゃどかん (見学)
2017年2月17日

◯カントリーレストラン渓流荘
極楽波動夢クラブツアーに参加
2017年3月16日
春の川辺の大新年度partyに参加
2017年4月29日
シンゴ原チャリぶらりツアーに参加
2017年6月23日

◯ヒトトキ-人と木-
ヒトトキトネ -人と木と音-に参加
2017年4月2日

◯サトノエキカフェ
スモールスクールママンのみなさんとの打ち合わせランチに参加
2017年7月7日

◯地球小屋
阿部夏丸さんと本格!川あそび&おはなし会に参加
2017年8月18日

【通信】
◯ひゃくようばこ通信#001、002を発行。

*昨年までのアクション(山里センチメンツ等での活動)はこちらから。
http://hyakuyobako.boo-log.com/e394966.html

*ひゃくようばこが共感するレッジョ・エミリアを創設した人が作った詩です。

『子どもたちの百の言葉』
子どもには 百とおりある。
子どもには 百のことば 百の手 百の考え 百の考え方 遊び方や話し方
いつでも 百の聞き方 驚き方、愛し方  歌ったり、理解するのに 百の喜び
発見するのに 百の世界 発明するのに 百の世界 夢見るのに 百の世界がある。
子どもには 百のことばがある (それからもっともっともっと) けれど九十九は奪わ
れる。
学校や文化が 頭とからだをバラバラにする。
そして子どもにいう 手を使わずに考えなさい 頭を使わずにやりなさい
話さずに聞きなさい ふざけずに理解しなさい 愛したり驚いたりは 復活祭とクリスマスだけ。
そして子どもにいう 目の前にある世界を発見しなさい
そして百のうち 九十九を奪ってしまう。
そして子どもにいう 遊びと仕事 現実と空想 科学と想像 空と大地 道理と夢は一緒にはならないものだと。
つまり 百なんかないという。
子どもはいう でも、百はある。

―ローリス・マラグツッイ(1920-1994)






















































































  

Posted by hyakuyobako