2019年07月16日

給食の時間についてのアンケート



いつもひゃくようばこの催しをスタッフとして支えてくれている小学生の女の子が、学校の教室でこんなアンケートを実施したそうです。

「給食を食べる時間が短すぎて、少なくて、慌ただしくてつらいな。」
「もっとゆったりと食べたいな。」

以前からそんな風に思っていた彼女は、ある日、閃めいたそうです。

「そういえば私以外の人たちはどう感じているんだろう?」
「今の時間で充分だ、という子が多いかな?」
「私みたいに、もっとゆっくり食べたいという子は少ないかな?」
「教室にいるみんなに聞いてみたい!」
「そうだ、アンケートをとってみよう!そうすればわかるよね!」



彼女はママと担任の先生に相談しました。

すると、ママも担任の先生も同じことを言ってくれそう。


「いいね、やってみれば?」



アンケートの結果は、この通り。

彼女が予想したよりも、短いと感じている子が多かったそうですよ。









僕らの活動を楽しみにしてくれている彼女。

彼女は「ジュンさんのファンです。」と言ってくれているみたい(ママ談)だけど、僕も彼女のファンです。
そう伝えてほしいと先日ママにお願いしました。

もう伝えてくれたかな?















































































































.

  


Posted by hyakuyobako at 17:09

2019年07月10日

未来の小学生シリーズ

【未来の小学生シリーズ】







彼らの今回の遠足の行き先は、1,000年前のある国の図書館だった。

「何を熱心に読んでるの?」

「『自分を信頼しはじめたその瞬間に、どう生きたらいいのかがわかる。』だって。」

「あら、なかなか良いこと書いてるわね。」

「この人の名前、なんて読むのかな?」

「Johann Wolfgang von Goethe・・ 」

「超古代のドイツ語ね。」

「この国ではゲーテと呼ばれて親しまれてるみたい。」

「ゲーテ!彼はこの時代からさらに200年以上前に生きた人よ!思い出した!わたし、去年の夏、彼の本で読書感想文を書いたの!」

「そうなんだ!」

「他にも素敵な言葉があるわよ。」

「教えて、教えて。」

『人間はみずからが愛するものごとによって形づくられる。』

『たやすくなる前は、何もかも難しいものだ。』

『人間を堕落に導くもっとも大きな悪魔は、自分自身を嫌う心である。』

『支配したり服従したりしないで、それでいて、何ものかであり得る人間だけが、本当に幸福であり、偉大なのだ。』

「いいね!」

「いいでしょ!」

「小2の僕らにはわかりやすくて、ちょうどいいね!」

「だよね!」

*Johann Wolfgang von Goethe(1749-1832)











































































































.

  


Posted by hyakuyobako at 22:19

2019年07月02日

未来の小学生シリーズ





【未来の小学生シリーズ】

またまた未来の小学生が、現代に遠足にやってきた。

やってはきたが、ほんの数分滞在したのち、今回はすぐさまさらに130年ほど過去に遡ってしまった。

130年前の世界で何を見聞きしてきたのかはわからないが、再び未来に向けて時を進むティーカップ型タイムマシンの中で、彼らが読んでいた本には、こんなことが書いてあった。



『学校は人に物を教うる所にあらず、ただその天資の発達を妨げずしてよくこれを発育するための具なり。
教育の文字はなはだ穏当ならず、よろしくこれを発育と称すべきなり。
かくの如く学校の本旨はいわゆる教育にあらずして、能力の発育にありとのことをもってこれが標準となし、かえりみて世間に行わるる教育の有様を察するときは、よくこの標準に適して教育の本旨に違(たが)わざるもの幾何(いくばく)あるや。
我が国教育の仕組はまったくこの旨に違えりといわざるをえず。』

福沢諭吉「文明教育論」
「時事新報」時事新報社、1889(明治22)年8月5日













































































































































.
  


Posted by hyakuyobako at 21:33