2014年12月01日 13:06

耳鼻科にて

カテゴリ:日々のくらし
熱やだるさはないのですが、鼻水と咳がなかなか治らずに二週間が経とうとしていたので、耳鼻科を受診しました。
僕の片方の鼻の穴にファイバースコープをスルスルと挿入したドクターは、

あぁ、赤いです、広い範囲で赤いですね、風邪からくる上気道炎でしょう。
咳は鼻水、痰からくるものです。
症状を改善するお薬を出します。

とおっしゃいました。






ファイバースコープを鼻に入れられたのは初めてで、麻酔されても少し痛みを感じるとともに異物が入っていくことから生じる違和感はかなりありました。
でもまあ、わずかな時間でしたから、我慢はできました。


滅多に風邪などひかない僕ではありますが、ここ数年は風邪が長引いたら耳鼻科にお世話になるようにしています。
風邪からくる喉の痛みが続いたとき、耳鼻科で喉に直接薬を塗ってもらったらすぐに治った経験をしたからです。






















同じカテゴリー(日々のくらし)の記事画像
選挙を補完するもの
難ある組織に身を置く人(日本国民?)は必読!
書きますよ。
Facebook 山里センチメンツくん誕生秘話について
Facebook について
子どもによる子どものための「子どもの権利条約」
同じカテゴリー(日々のくらし)の記事
 選挙を補完するもの (2016-02-13 20:56)
 難ある組織に身を置く人(日本国民?)は必読! (2016-02-07 20:40)
 書きますよ。 (2015-10-06 23:57)
 Facebook 山里センチメンツくん誕生秘話について (2015-10-04 06:41)
 Facebook について (2015-10-03 13:31)
 子どもによる子どものための「子どもの権利条約」 (2015-09-30 00:09)

Posted by hyakuyobako