2015年06月25日 18:09

フィンランドの教育




今日は仕事が休みで、午後からプライヴェート活動に関することで某所にお伺いしてのミーティングがあったのですが、僕の話にうんうんと耳を傾けて下さるのをいいことに、何と4時間近く喋り倒してしまったことに帰りの車中で気づきました!

青ざめました!

僕の感覚ではその半分だったのですが!

せっかく腕に時計を巻いていたのだから見れば良かった!(←アホですね!)



きっとまたこのブログを読んで下さると思うので、書きます。

ごめんなさい!




今思えば、途中でお茶を淹れていただいて、あのあとが席を立つべき最後のタイミングでありました。
(つまり、その前に何度もクロージングするタイミングがあったのです。)
その最後のタイミングも無視して話し続けてしまったのですから、業務妨害以外のなにものでもないです!

反省・・・。





追伸

4時間近くの話の中で、フィンランドの教育について書かれた本の話をしましたが、これがその本です。
内容を消化しきれておらず、どのように良い本なのかうまくお伝えできませんでした!



受けてみたフィンランドの教育
・著者:実川真由 実川元子
・出版社: 文藝春秋
・発売日: 2007/9/1

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163694504






















Posted by hyakuyobako