2015年06月28日 00:10

関係性の発達臨床 子どもの〈問い〉の育ち

カテゴリ:生涯発達心理学
関係性の発達臨床
子どもの〈問い〉の育ち

ミネルヴァ書房

著者
山上 雅子 編著
古田 直樹 編著
松尾 友久 編著





いま読んでいる本。

発達障害をもつ子どもや、ネグレクト状況で育った子どもたちの事例報告と、支援のあり方についての検討が綴られています。

終章にはこんなことが書いてありました。


『虐待的養育環境によって、愛着形成が阻害される被虐待の子どもたちの場合、安全基地となる他者の不在によって基本的信頼感が育たず、攻撃的で加害的な養育者の存在が外界認知を歪め、世界を脅威に満ちたものとして体験する傾向を育て、社会的生活習慣や価値観の獲得を阻むなど、多様な発達阻害がもたらされます。』

〜中略〜

『そうした虐待されて育った子どもがこうむる多様な発達阻害の様相を省みるとき、虐待が第四の発達障害をもたらしているという指摘や、そうした子どもたちへの支援の焦点が、新たな人間関係による安定した愛着関係の形成にあると指摘されているとされていることの重要性と向き合う必要が出てきます。』

〜中略〜

『先天的であれ環境的であれ、どのような発達阻害の要因を抱えて育つことになるにしろ、子どもの発達は他者と出会い、他者からの情緒的応答性に支えられ、他者とのやりとり関係を豊かにしていく過程として展開していくことが示唆されていました。』








































同じカテゴリー(生涯発達心理学)の記事画像
鈴木桂子さん×浅井智子さん トークセッション in 多治見
再読 『森の力 / 浜田久美子 (岩波新書)』
プライヴェートでは
ペンローズの階段
〜 山里センチメンツ が主催するテーマ・コミュニティー・ミーティング#4 〜
『森のようちえんって何だろう?』#9
同じカテゴリー(生涯発達心理学)の記事
 鈴木桂子さん×浅井智子さん トークセッション in 多治見 (2015-10-22 09:52)
 再読 『森の力 / 浜田久美子 (岩波新書)』 (2015-09-23 22:37)
 プライヴェートでは (2015-09-17 22:38)
 ペンローズの階段 (2015-09-13 14:03)
 〜 山里センチメンツ が主催するテーマ・コミュニティー・ミーティング#4 〜 (2015-09-10 00:26)
 『森のようちえんって何だろう?』#9 (2015-09-09 00:23)

Posted by hyakuyobako