2015年09月04日 13:15

『森のようちえんって何だろう?』#5

カテゴリ:生涯発達心理学カテゴリ:いなかとまちとカテゴリ:次世代教育カテゴリ:森のようちえん




『森のようちえんって何だろう?』というテーマで、森のわらべ多治見園の園長である浅井智子さんがおはなしをして下さった講演会の話を記事に書いています。
(アルプス子ども会に続き連載モード!)






今回の記事は先に座談会のことに触れます。



お時間がなくて、
お子さまが耐えられなくて、
大事な用事が入ってしまって、


とにかくいろんな理由でランチ後の座談会に参加できなかった皆さん。



座談会もとても良かったです!!

嘘はつけません。
聴けなかった方はぜひまたの機会に!
としか、申し上げられません。





座談会のときに走り書きしたメモから、少しだけここに書きますね。


・必ずしも仲間で価値観を無理にひとつにする必要はない。

・自分にOKをだせないと他人にもだせない。

・安心して一人一人が自分の意見を言えることが大事。

・言いたいことを心をこめて伝え、お互いにキャッチする。

・子どもよりもまずは大人同士が。

・我が子を

こういう子どもにしたい
こういう大人に育てたい

と思うお母さんたちが、そもそもそういう存在から程遠い矛盾。

・罪悪感を持っているお母さんが多い。
自分が嫌い、こんな大人になってほしくないとして子どもを育てるお母さん。

・お母さんがありのままの自分を受け入れないと負のループに。



これは座談会での浅井さんからのメッセージのほんのごく一部です。





To be continued.
http://hyakuyobako.boo-log.com/e333017.html

































同じカテゴリー(生涯発達心理学)の記事画像
鈴木桂子さん×浅井智子さん トークセッション in 多治見
再読 『森の力 / 浜田久美子 (岩波新書)』
プライヴェートでは
ペンローズの階段
〜 山里センチメンツ が主催するテーマ・コミュニティー・ミーティング#4 〜
『森のようちえんって何だろう?』#9
同じカテゴリー(生涯発達心理学)の記事
 鈴木桂子さん×浅井智子さん トークセッション in 多治見 (2015-10-22 09:52)
 再読 『森の力 / 浜田久美子 (岩波新書)』 (2015-09-23 22:37)
 プライヴェートでは (2015-09-17 22:38)
 ペンローズの階段 (2015-09-13 14:03)
 〜 山里センチメンツ が主催するテーマ・コミュニティー・ミーティング#4 〜 (2015-09-10 00:26)
 『森のようちえんって何だろう?』#9 (2015-09-09 00:23)

Posted by hyakuyobako