2015年09月13日 14:03

ペンローズの階段

Penrose stairs
(From Wikipedia)





モラル・ハラスメントについて長く学び続けると、モラル・ハラスメントのことをよくご存知でない方々がイメージしやすい何かわかりやすい例えがないかな?と無意識で探す癖がつきます。

テレビを見ているとき、ラジオを聴いているとき、本を読んでいるとき、会話しているとき。
モラル・ハラスメントという事象そのものやモラル・ハラスメント被害者、加害者、そして第三者の心理状態を例えられそうなエピソードを見つけると、すかさずメモをするのです。

時間が経ってから見直すと、あら?これはちょっと違うな、と思うものもたまにはありますが、後で取捨選択すれば良いのでとにかくチラシの裏やiPhone のメモに書き留めています。



ペンローズの階段も、そのひとつ。

モラル・ハラスメントの被害に遭ったことがある方、被害者をレスキューしたことがある方は、理解していただけると思います。
加害者はペンローズの階段を作り上げます。
そして被害者がこの階段を歩かざるを得ないように仕向けます。
二次元では成立している階段も、三次元ではありえない代物です。
しかし被害者は加害者からの心理的な策略により、歩けない階段を歩こうとします。
それを繰り返すうちに、いつか被害者は精神を病みます。




ちなみに先日モラル・ハラスメントの学習をしていたとき、ふいに頭の中に浮かんだイメージがありました。

モラル・ハラスメントの被害者は、加害者に促されて、窓ガラスを割ります。
割れて地面の上に飛び散った鋭利なガラスの破片。
加害者は被害者に、裸足になりその上を歩くように言います。
被害者は裸足でザクザクと音を立てながらガラスの破片を踏みながら歩きます。

激痛。
赤い血。
加害者の嘲笑。

歩ききらねば、お前は駄目な人間だ、と加害者は言います。
普通なら従うはずのない命令に、被害者は従うのです。

何度も繰り返すうち、被害者の足は使い物にならなくなり、そして激痛に耐えた身体も疲れ果てて、いよいよ歩くのをやめようとします。
または、さすがに怒りがこみ上げてきて、その場を去ろうとします。

さっきまで冷酷だった加害者は、急に柔和な顔になり、よく効く薬だよ、頑張ったね、などと言い塗り薬を持ち出します。
思わぬ優しさに喜び足を差し出す被害者。
治療が終わると被害者は加害者から背中を押され、ヨロヨロと立ち上がり、再びガラスを割り、破片の上を歩くのでした。

被害者がなぜ自らガラスを割り、その上を歩くのか?
なぜおとなしく薬を塗られ再び同じことをするのか?




私には無縁だ。
私ならそうはならない。
特殊な人たちの話だ。

そうではないのです。

被害者が特別な性質を持っていなくてもあり得る話なのです。
誰でも被害者になり得る話なのです。

さらに第三者がそれを信じられないことが被害をさらに大きくします。
第三者の無理解は被害者の足の裏に薬でなく塩を塗り込むことになるのです。





+++++++++++++++++++

〜 山里センチメンツ が主催するテーマ・コミュニティー・ミーティング#4 〜
【いじめとハラスメントを語り考えるミーティング 2015 足助】を10/30(金)に開催することになりましたのでご案内させていただきます。


このミーティングはお住いの地域に関係なくどなたでも参加できます。

私たちは、いじめとハラスメントの予防をテーマとした地域を越えたひとの集まり(テーマ・コミュニティー)を作りたいと考えているからです。

お気軽にぜひご参加下さいね。
またお知り合いに本情報をシェアいただけたら幸いです!

+++++++++++++++++++




◆日時
2015年10月30日 (金曜日) 10:00 ~12:00
(開場/受付 9:00 より)

◆ 場 所
足助病院 南棟 1F 講義室 〒444-2351 愛知県豊田市岩神町仲田 20 番地

◆ 主 催
山里センチメンツ
(代表 安藤 順)

◆ 協 力
三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会
(会長 足助病院院長 早川富博氏)

◆参加費
資料代としておひとり100円

◆参加申し込み
下記のいずれかにメールを送って予約してください。
yamazatosentiments@gmail.com
anti.moral.harassment.project@gmail.com
(担当 安藤)
メールには、参加人数、氏名をご記入ください。
(併せて、テーマに関係したコメントを書いていただいても構いません。)


*第二回目である今回は、豊田市青少年相談センター(パルクとよた)より講師をお招きし、本年4月に発表されたばかりの『豊田市いじめ防止基本方針』を、いじめの予防的アプローチのヒントにすべく皆で学びます。

後半にはクエスチョンタイムと、リラックスムードでのフリーディスカッションタイムも設けます。

なおミーティングの冒頭には大人のハラスメント問題も含めた最新の話題を山里センチメンツスタッフが提供します。



◆スケジュール詳細
9:00
開場、受付開始

10:00〜10:15
◯あいさつ・趣旨説明 / 山里センチメンツ代表 安藤 順

10:15 〜10:45
◯豊田市いじめ防止基本方針についてのおはなし / 青少年相談センター(パルクとよた)指導主事 鈴木京子さん

10:45〜11:00
◯質疑応答

11:00〜11:50
◯座談会〜フリーディスカッション:いじめ予防にあたり私たちに何ができるか、などについて〜

11:50〜12:00
◯まとめ


*本件に関する記事はこちらのブログでもお読みいただけます。

Ameba
http://s.ameblo.jp/a-mh-project/

Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/anti_moral_harassment_project/

excite
http://amhproject.exblog.jp/

goo
http://blog.goo.ne.jp/a-mh-project/

Boo-log(ローカルブログ)
http://antimoralharassmentproject.boo-log.com

http://yamazatosentiments.boo-log.com

http://hyakuyobako.boo-log.com/
































































同じカテゴリー(ハラスメント・いじめ・虐待)の記事画像
平気で他人を傷つける人
声なき声
いま考えていること。
僕らは
山里センチメンツ・ミーティング#4 に参加された方へ。
10/30(金)、お車でお越しの方へ。 山里センチメンツ・ミーティング#4の件
同じカテゴリー(ハラスメント・いじめ・虐待)の記事
 平気で他人を傷つける人 (2016-02-15 21:01)
 声なき声 (2016-02-10 20:47)
 いま考えていること。 (2016-02-08 20:41)
 僕らは (2016-02-05 20:33)
 山里センチメンツ・ミーティング#4 に参加された方へ。 (2015-11-01 19:30)
 10/30(金)、お車でお越しの方へ。 山里センチメンツ・ミーティング#4の件 (2015-10-21 23:08)

Posted by hyakuyobako