2015年11月15日 22:33

アルプス子ども会 秋の親子会 #1



山里センチメンツ・ミーティング#4の翌日、10/31から一泊にて長野県駒ヶ根市のアルプス子ども会を訪ね、秋の子ども会に参加してきました。



到着した日はまず最初に子どもも大人も関係なく入りまじりゲームをしましたが、これが凄まじく楽しい!
年齢に関係なく楽しめる数々のゲームはアルプス子ども会の強みのひとつで、人と人の間にある垣根を小細工なしに一気に取っ払うものです。

ゲームのあとは子どもと大人に分かれます。
離れたくないと泣き叫ぶ子どももいますが、リーダーや子どもたちが寄り添ってサポートします。

大人だけの懇親会は深夜まで及びました。
関東、関西、中部。
最初は共通項を探すことに懸命になる大人たちでしたが、次第に自身の子ども観について熱く語る様子が見てとれました。

僕もママやパパ、リーダーを相手にたくさん語りました。
その多くはこの半年間、森のようちえんのみなさん、プレーパークのみなさん、山間部にIターンしてきてくださったみなさん、豊田市おいでん・さんそんセンター次世代育成部会のみなさんから教えていただいたことばかりでしたが、それらはすでに僕の中をめぐる血液のように自然なものとなっていることを、この夜自覚しました。




翌朝。

親子が対面。
たった一晩だけど、こっそり枕を濡らした子はいたはず。
互いの存在の大切さをかみしめます。

朝ごはんはみんなでつくります。
一番最初の写真は、牛乳パック、アルミホイルを使ってこしらえたホットドッグ。
リピーターの子どもたちにご指導をあおぎました。( ´ ▽ ` )ノ






つづく。










































同じカテゴリー(アルプス子ども会の存在を知って)の記事画像
アルプス子ども会 秋の親子会 #4
アルプス子ども会 秋の親子会 #3
アルプス子ども会 秋の親子会 #2
プライヴェートでは
アルプス子ども会と都市と農山村交流スローライフセンター、そして学生たち
青少年ボランティア・サポーター・リーダー入門講座に参加して #3
同じカテゴリー(アルプス子ども会の存在を知って)の記事
 アルプス子ども会 秋の親子会 #4 (2015-11-26 08:18)
 アルプス子ども会 秋の親子会 #3 (2015-11-26 01:36)
 アルプス子ども会 秋の親子会 #2 (2015-11-24 12:16)
 プライヴェートでは (2015-09-17 22:38)
 アルプス子ども会と都市と農山村交流スローライフセンター、そして学生たち (2015-07-16 23:57)
 青少年ボランティア・サポーター・リーダー入門講座に参加して #3 (2015-07-14 12:46)

Posted by hyakuyobako