2017年02月20日 01:00

参加は予約制【Macro Villageでのコスタリカお話会】

Macro Villageの周りはこんな感じ。

早く到着したらお散歩してみませんか。
リラックスできますよ。





















【あと9日/ 3/2(木)Macro Villageでのコスタリカお話会】
*参加は事前予約制。
Eメール
kodomosentiments@gmail.com
まで。
*予約受付を2/24(金)にいったん締め切ります。

**********************

「ママ、教えて。人殺しはいけないことだよね?だから戦争もいけないよね?戦争は軍隊がするんだよね?じゃあ、軍隊がなければ戦争しなくてすむんだよね?」

子どもからのこんな問いに、あなたは何と答えますか?

暴力に振り回される世界
暴力に振り回されない世界

または

人権が"国"により制限される世界
人権が"国"により制限されない世界

人権が小さな人権と大きな人権に分けられる世界
人権に小さいも大きいもない世界

どちらが良いか、ということを考えるときの羅針盤を手に入れるために、このお話会を開催します。

武装とは無縁の安心できる世界を実現することは不可能です。
なぜなら、僕らはそもそも非武装を目標にしていないから。
目標にしていないのに、実現できるわけがないのです。

戦うのはヒトの性ではありません。
仕組んで仕掛けて儲けているヒトたちに振り回されているだけです。
繰り返します。
戦うのは人類の性ではありません。
仕組んで仕掛けて儲けているヒトたちに騙されているだけです。

利他的に生きることと全体主義は違います。
犠牲を伴う共同体は偽物です。

3/2、Macro Villageに足を運べば、思考停止の状態を打破できるかも。

そして、この催しに足を運んでくださった人の子どもが非武装世界を作り上げるかも。
真の積極的平和外交を成し遂げるかも。

武器を持ちながら平和な世界を維持するなんて、かなり横着な話。
片手にピストルを持って、もう片手で握手。
そんな横着で卑怯な握手でハッピーになんかなるわけない。

子どもたちはそれを知っています。
いまならまだ憶えています。

あなたが非武装世界を諦めるのはあなたの勝手。
だけど子どもをその横着な思考の巻き添えにしないで。

子どもたちの未来は子どもたちのもの。
僕らの横着な価値観を押し付けてはいけないのです。

【〜子どもに教えたい〜 軍隊がない国 子どもたちが選挙に行く国 コスタリカのお話会】
*参加は予約制!

ひゃくようばこは、おやつを食べたりお茶を飲んだりしながら非武装についてみんなで考え学ぶ機会を提供するためにこのお話会を企画しました。
出店予定は今日時点で6店!

・いとカフェ
・月の虹
・anam fair trade&natural
・sonomama(dreamcatcherなど)
・星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
・さなぱん

となります。
どなたでも参加できます。
お気軽にお越しください。♪(´ε` )


◯日時
2017年3月2日木曜日
開場 12:00(出店あり。飲食可能。)
講演 13:30〜15:00

◯場所
マクロビレッジ
(畳敷きの大広間 50人収容可)
住所:愛知県豊田市坂上町重石4
https://m.facebook.com/MacroVillage/
http://ameblo.jp/macro-village/

◯参加費:1,000円
(高校生以下は無料)

◯申し込み先
Eメール
kodomosentiments@gmail.com
(担当 安藤)

◯スケジュール詳細
12:00 開場
(出店あり。持参したお弁当など食べて下さって構いません。)
13:30〜15:00 講演とダイアログ(輪になり対話)
*お子様のお迎えなど用事で早めに退出せざるを得ない方は遠慮なくどうぞ。
16:00までに片付け完了

◯足立力也さんのホームページ
http://www.adachirikiya.com/

◯主催
ひゃくようばこ 
代表 安藤 順
hyakuyobako.boo-log.com

*僕のfacebookまたはブログにも本イベントの情報を更新していきますのでぜひご覧下さい。
*岡崎のお話会の様子を一緒に参加した鈴木桂子さんがブログに書いてくれています。
こちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/ac014f4c24b4eee24b6f23dcfee9dfd5

https://www.facebook.com/events/233351817074907/?ti=icl








































































































































































































































































Posted by hyakuyobako