2018年02月24日 00:47

『消えたい』を読む、読書会を開催します。

『人生の幸せは、三つのことが実現できていればいい。
1.美味しく食べることができる
2.ぐっすり眠ることができる
3.誰かと気持ちが通じ合うことができる

これが、私が被虐待者(異邦人)から教えてもらった最初のことである。』

〜本文より抜粋しました。〜






【『消えたい ─虐待された人の行き方から知る心の幸せ』の読書会を開催します。】



◯日時:2018年3月8日 木曜日 10:30〜12:00

◯場所:いとカフェ
https://www.facebook.com/itocafe1025/
(駐車場をご存じない方にはメッセンジャーかEメールにてご案内いたします。)

◯持参していただくもの:下記の書籍
『消えたい ─虐待された人の生き方から知る心の幸せ』(高橋和巳著) ちくま文庫
定価:本体780円+税
刊行日: 2017/02/08
ページ数:320
ISBN:978-4-480-43432-6
JANコード:9784480434326
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480434326/

◯参加費:300円
*上記以外にドリンク、お食事など一品オーダー願います。

◯スケジュール:
10:30〜チェックイン
10:40〜気になるページを読書&感想シェア
11:50〜チェックアウト
(お時間ある方は一緒にランチしませんか)




*本は事前に読んできても、読んでこなくてもどちらでも良いです。

*参加申し込み
Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/212961229274972/?ti=icl の参加ボタンを押してください。
または下記にメールをください。
kodomosentiments@gmail.com


*本について
出版社のHPより橋本治氏による解説
http://www.webchikuma.jp/articles/-/495

*著作者について
高橋 和巳
タカハシ カズミ
精神科医。医学博士。1953年生まれ。福島県立医科大学卒業後、東京医科歯科大学神経精神科に入局。大脳生理学・脳機能マッピング研究を行う。都立松沢病院で精神科医長を退職後、都内でクリニックを開業。カウンセラーの教育にも熱心で、スーパーヴィジョンを行っている。著書に『「母と子」という病』(ちくま新書)、『子は親を救うために「心の病」になる』『人は変われる』(ちくま文庫)、『新しく生きる』『楽しく生きる』(共に三五館)等がある。

























































Posted by hyakuyobako