2018年07月31日 17:18

子どもの権利相談室の理念と活動に賛同の表明・応援の表明をしませんか?

【ひゃくようばこからのお誘い!子どもの権利条約や条例、子どもの権利相談室の理念と活動に、賛同の表明・応援の表明をしませんか?豊田市民のみなさん、そして豊田市民ではない方も!✨】





8/4に開催されるとよた子どもの権利相談室10周年記念シンポジウムにて、僕らはあるアクションを起こします。



国際条約である子どもの権利条約。
豊田市子ども条例。
とよた子どもの権利相談室。

これら、せっかくのよい仕組みを、弱められたり絶たれりすることのないように、みんなで強く応援したいのです!






国際条約である子どもの権利条約と豊田市子ども条例、そしてとよた子どもの権利相談室の理念に賛同する方は、その旨僕にメッセージを下さいませんか?
下記の表明書にお名前(と市・町名まで)を記して提出させていただきます。





具体的には、とよた子どもの権利相談室10周年記念シンポジウム当日に、相談室関係者の方に以下の二つの書類をお渡ししたいと思っています。

①ひゃくようばこの活動実績報告書
https://www.facebook.com/100010223203361/posts/676909699326464/

② 子どもの権利相談室、子どもの権利条例、子どもの権利条約の理念に賛同し、関わるすべての活動を支持・応援・実践する人々の表明書

*豊田市外の方も、ご自身の住まわれている自治体に子ども条例や子どもの権利相談室があったらいいな、と思われるなら、僕らと一緒にお名前を連ねて下さいませんか?
このアクションがもしかしたら後々の流れに繋げられるかもしれません。

*表明書に書くのはこんな文章です。(下書き)
①豊田市民version
『わたしたちは、こどもたちが安心して自分らしく生きるために、子どもの権利条約、豊田市子ども条例、そしてとよた子どもの権利相談室の理念と理念の実現のための活動を支持します。
そしてわたしたち市民も、こどもの権利について常に学び続けるように努め、こどもをエンパワーするとともに、こどもの権利を守る責任のある人の力を高め、さらに、こども自身が権利を持っていることを理解して、権利を侵害された場合に主張できるように支援することを表明します。』

②豊田市以外にお住まいの方のversion
『わたしたちは、こどもたちが安心して自分らしく生きるために、子どもの権利条約の理念と理念の実現のための活動を支持します。
そしてわたしたちも、こどもの権利について常に学び続けるように努め、こどもをエンパワーするとともに、こどもの権利を守る責任のある人の力を高め、さらに、こども自身が権利を持っていることを理解して、権利を侵害された場合に主張できるように支援することを表明します。
この度、とよた子どもの権利相談室が10周年を迎えられたとのこと。豊田市外に住むわたしたちも、子どもの権利条約、豊田市子ども条例を根拠として設置されている子どもの権利相談室の理念と活動を支持することを表明します。』

メッセージ宛先
kodomosentiments☆gmail.com
☆を@に変えて送信してください。

*参考
◯とよた子どもの権利相談室活動報告
http://www.city.toyota.aichi.jp/s/_res/projects/default_project/_page_/001/005/116/11_2017.pdf

◯豊田市子ども条例
http://www.city.toyota.aichi.jp/s/_res/projects/default_project/_page_/001/007/534/h27_01.pdf

◯子どもの権利条約
http://www.c-rights.org/right/

◯とよた子どもの権利相談室10周年記念シンポジウムが開催されます。
日時:2018年8月4日(土) 13:30~16:30予定
場 所:豊田産業文化センター 小ホール
主な内容:
基調講演 講師 大河内 祥晴氏 (元 西尾市いじめ相談員)
いじめに関するシンポジウム など
多目的ホールにて、子どもにかかわる団体のパネル展示、とよた子どもの権利相談室のあゆみの紹介も行います。

http://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/kosodateshien/soudan/1003403.html






































































































































Posted by hyakuyobako