2018年09月30日 23:31

レッジョ・エミリアからまなぶ わたしたちができること





台風通過中におしらせです。(みんなの無事を祈りつつ)

次回のひゃくようばこの催しの名前が『レッジョ・エミリアからまなぶ わたしたちができること』に決まりました。

レッジョ・エミリアというのは北イタリアにある人口約17万の都市です。
そこではレッジョ・エミリア・アプローチ(Reggio Emilia Approach)と呼ばれるとても先進的な幼児教育が長年行われており、僕はかねてより関心を抱いていました。
その理念が「未来の子たちを取り巻く環境はこうあったらいいな。」と思う僕の理想と、極めて近かったからです。

そして、詳しくは催しまでに少しずつ書いていこうと思っていますが、幼児教育の話であるとともに、まちづくりの話でもあることが、レッジョ・エミリアにときめく最大の理由なのでした。

昨夏に運良く、視察してきた方のお話を名古屋で聴く機会がありました。

報告された内容が素晴らしかったのはもちろんのこと、講師の方のとても熱い想いが感じられつつも、極めて知的な話し振りに衝撃と感銘を受け、ぜひ豊田や近隣に住まわれている人たちに向けてもお話してほしいと思い、即オファーしました。

(いまメッセンジャーを見返したら、その視察報告会から3日後には、Facebookに第一報を書いていました。
https://www.facebook.com/100010223203361/posts/666446910372743/

一昨日名古屋に赴き、最初の打ち合わせをしてきました。
1時間強にわたる打ち合わせでは、レッジョ・エミリア・アプローチでアトリエと呼ばれているスペースの催し会場での再現や、お話を聴いたあとに小グループをつくってディスカッションする、楽しく学びあったり、感じあったりできるようなスタイルを選択することになりました。

打ち合わせには、昨年オランダに数ヶ月赴き、オルタナティブスクールのイエナプランを学んできた方も同席されました。
彼女もスタッフとして参加してくださいますのでお楽しみに。

現在作業として最優先で行なっているのは、開催日の絞り込みです。
開催場所は、目星がつきました。この催し向きな良い場所が見つかりました。
日にちが決まったらイベントページを立ち上げます。

イベントページ内の最初の投稿は、開催日時と場所のご案内とともに、一緒に催しを運営してくださるスタッフ、サポーターを募集します。
前回のお話会同様、子どもスタッフも募集しますのでお楽しみに。

https://www.facebook.com/100010223203361/posts/637877386563029/

























































































































































Posted by hyakuyobako