2018年11月19日 08:26

20代の投票率81%!スウェーデンの民主主義教育からまなぶ わたしたちにできること





20代の投票率は何と81%!
スウェーデンで今年の9月に行われた国政選挙での話です。

どうやらスウェーデンには、若い人たちが"自分の声が社会に影響力を持つ"と信じられるような仕掛けが、そこらじゅうに溢れているようです。

若い人たちだけではありません。
多様な人たちへのアプローチがあるのだとか。


総選挙にあわせて2018年の9月に10日間、スウェーデンに滞在され、民主主義教育と若者参加分野の視察をされた白石美咲さんのお話を聴きます。

子どもたちは自分が持つ一票の大切さをどうやって知るのでしょうか?
大人たちは子どもたちに何を教えているのでしょうか?


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

【20代の投票率81%!スウェーデンの民主主義教育からまなぶ わたしたちにできること】〜スウェーデン民主主義教育視察報告会@豊田市〜


◯日時:2019年1月19日(土) 19:00〜21:00

◯場所:ととの樹
https://www.totonoki.com
愛知県豊田市梅坪町6丁目9-10
(名鉄豊田線 梅坪駅より徒歩約3分、愛知環状線 梅坪駅より徒歩約8分 https://www.totonoki.com/アクセス/ )

◯話題提供者:白石美咲(しらいしみさき)さん

【プロフィール】
大学卒業後、IT企業に就職。
その後学校職員としてオルタナティブ教育の現場に関わる。
2014年より現在まで日進市で市民活動支援に携わりながら、高校生のNPOインターンシッププログラム「日進わかもの塾」などを仕掛け中。


◯参加費:600円(スペース利用料金)+お気持ち寄付(講師交通費等に充てます。)

◯定員:20名〜25名ぐらいまで

◯申し込み:下記のいずれかより事前の申し込みをお願いします。(問い合わせ先も兼ねます。)
①Facebookイベントページの参加ボタンを押してください。
主催者からメッセンジャーよりメッセージを送らせていただきます。
②メッセンジャー
③Eメール
kodomosentiments★gmail.com
★を@に変えて送信ください。(担当安藤)
④電話
08056975197(担当安藤)
上記番号へのショートメールでも受付いたします。


◯主催:ひゃくようばこ (代表:安藤 順)
hyakuyobako.boo-log.com

◯ひゃくようばこ 運営方針
わたしたちは、「こどもたちが安心して学びあう」ためには、まずは大人たちがこどもの権利について安心して和やかに楽しく学びあう時間を持つことが大切だと考え、大人を対象としたこどもの権利に関するお話会や読書会などを開催しています。

ゆえに、主催するわたしたち自身が、安心できて、和やかで、楽しい関係性を築きながら活動することが何よりも大切だと考えます。

わたしたちは、特に学びの場においてこどもたちの人権が守られないケースを危惧し、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ (Rights Based Approach) という手法を実践しています。
子どもの権利に詳しい文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば、ライツ・ベースド・アプローチは『こどもをエンパワーするだけでなく、こどもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに、『こども自身が権利を持っていることを理解して、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものです。
このような繊細な活動を行うにあたっては、ひゃくようばこの活動に携わる人同士が対等な関係性を持つように常に意識し、互いの価値観を尊重し、個人の尊厳を守り、意見が異なる時であっても、緊張感せずに自由に、安心して話し合える雰囲気のもと、調整を図ることを心がけます。

photo by Jun ando(2009, Gamla stan)
























































































Posted by hyakuyobako