2019年06月03日

矢作新報に掲載されました!

矢作新報に掲載されました!

矢作新報に掲載していただきました。
http://www.yahagishinpo.com/cn2/topnews.html#2top
ありがとうございます。

記事の一部を抜粋します。


矢作新報に掲載されました!

矢作新報に掲載されました!



『市民団体ひゃくようばこ「子どもアドボカシー知って」  
2019.05.31

2面・子どもアドボカシー・
 子どもの権利を守る活動について学ぶ「子どもアドボカシーお話会」が11日、豊田市福祉センターで開催された。主催したのは市民団体「ひゃくようばこ」。

 社会的弱者である障害者、女性、LGBTなどの権利を守る活動はよく耳にするようになった。これと同様に、子どもの権利を守る活動が「子どもアドボカシー」。権利擁護の意味だ。

 国連の総会で30年前に採択され、日本も25年前に批准した子どもの権利条約には「意見を表明する(聞かれる)権利」が明記されているが、守られていないことが多い。「子どもには大人の様に意見を言う権利は無い」という考え方も、大人による子どもへの差別だ。

 今回の講師は大分大学福祉健康科学部の栄留里美助教が務め、子どもアドボカシーの概要と、それを担うアドボケイト(擁護者)の活動を紹介。児童相談所のように中立ではなく、完全に子ども側の立場で援助、代弁する活動だと説明した。

 参加者の主婦からは、「小学校では子どもが先生に対して自由に意見を言えません」という声もあった。』

矢作新報に掲載されました!


矢作新報に掲載されました!


矢作新報に掲載されました!


矢作新報に掲載されました!
























































































Posted by hyakuyobako at 18:05