2019年08月23日

お母ちゃん革命とは?




『自分らしさを仲間たちにありのままに受け止められることで、お母ちゃんひとりひとりが、自分を生きるスイッチを自ら押していくのです。

そしてそのスイッチを入れることができたお母ちゃんは、初めて我が子のその子らしさをありのままに受け入れ、我が子が自分の足で自分の人生を生きることを受容していくことができるようになるのです。
その在りようは、まさに、自己革命(レボリューション)と言えるのだと思います。』

『〜私の言う「お母ちゃんはスゴイ!」の「お母ちゃん」は、「命を守り、命を育んでいる存在すべて」のことを言います。
もちろん実際に出産によって「母親」になった人たちが担うことは、間違いなく多いので、「命を守り、命を育んでいる存在すべて」を総称して「お母ちゃん」と綴りますが、そうした役割を担う人であれば、お父ちゃんだって、爺ちゃん・婆ちゃんだって、独身者だって、施設の職員だって、そして場合によっては、子どもだって含んでいると踏まえていただきたいのです。〜』

『〜母親が、存分に子育てを楽しめる環境を整えていくこと、それこそが行政の重要な役割です。〜』

『〜母性とは、子どもを産んだら自動的に湧いて出てくるもののような印象がありますが、そうではないし、女性だけに与えられたものでも、妊娠や出産したお母さんだけのものでもありません。〜』

『〜子どもは許す天才です。〜』

『〜「存在(Being)を共感的に受けとめられる」とは、自分の感じている感情をありのままに、受け止めてもらうという経験です。〜』





(読み終えました!とても良い本でした!
上には、第1章までで響いた一文を抜き出してみましたよ。

森のようちえんなどの自然育児を通じて得られるあの素晴らしい感覚を、未体験の人たちに伝わるように言語化する作業は凄く大変なことなんだけれど、果敢に挑んでくれています。)




9/21に、東郷町民会館大ホールで著者の浅井 智子さんのお話会が開かれます!
僕もお手伝いします!
関心ある方はぜひご参加ください!






◎主催者 えみちゃんからのメッセージはこちら。↓
『自分の子育てに不安に思ってるお母ちゃん。
自分の子どもの向き合い方に悩んでるお母ちゃん。
自分の育て方でちゃんと子どもが育つか疑問に思ってるお母ちゃん。
なんだかイライラしちゃうお母ちゃん。
なんだか投げやりになっちゃうお母ちゃん。
自分の子育てに漠然と良し!と思えてるお母ちゃん。

いろんなお母ちゃん達に聞いてほしい。

著者の智ちゃんから愛溢れるメッセージを受け取って。』






◎申込はこちらです↓
https://www.kokuchpro.com/event/77e180d64bf0a057f423d983beac19bf/

◎Facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/861273130922094/?ti=icl


◎浅井智子さんのブログはこちら。
https://ameblo.jp/takara1046/

◎浅井智子さんが園長をされている自然育児 森のわらべ多治見園のHPとブログはこちら。
http://www.morinowarabe.org
https://ameblo.jp/morinowarabe/
































































































.  


Posted by hyakuyobako at 15:25

2019年08月12日

12月に、ごはん選挙で遊びます!





"遊びも活動のうち!
ひゃくようばこ の2019〜2020年活動予定 & 2019〜2018活動実績

-活動予定-

【主催】

◯ひゃくようばこ 秋の読書会 『ほんからまなぶこどものけんり』at the いとカフェ
日時:2019年10月4日(金曜日)
午前の部10:30〜
午後の部13:30〜
場所:いとカフェ

◯ひゃくようばこ presents 第一回こどもおひるごはん学会 featuring 座間宮 ガレイさん
『ごはん選挙で遊ぼう!』
日時:2019年12月8日(日)13:30〜15:30
(開場 13:00)
場所:kabo.
詳細が決まりましたらイベントページを作成してご案内します。

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ Vol.4
ゲスト:若杉逸平さん
日時、詳細が決まりましたらイベントページを作成してご案内します。

◯木村泰子さんと一緒に考える"子どもアドボカシー" (仮題)
対談スタイルおはなし会&『みんなの学校』上映会 
*子どもの権利条約国連採択30年・日本批准25年記念イベント)
木村泰子さんと僕が一緒に登壇して、対話、対談、インタビュースタイルでお話を聴くお話会を来年の3月22日(日)の午後に開催することになりました。
テーマは、"子どもアドボカシー"です。
(午前中は、木村泰子さんが校長をされていた大阪市立大空小学校を描いたドキュメンタリー映画、『みんなの学校』を上映します。)

-活動実績-
2019年

【主催】
◯ Reggio Emillia Meeting 〜レッジョ・エミリアお話会のふりかえり会
1月11日
場所:橋ノ下舎

◯20代の投票率81%!スウェーデンの民主主義教育お話会(視察報告会)
話題提供者:白石美咲さん
1月19日
場所:ととの樹

◯ ひゃくようばこ夜会
テーマ:レッジョ・エミリア Reggio Emillia からまなぶ わたしたちにできること
1月21日(月)
場所:橋ノ下舎

◯冬の読書会 ひゃくようばこ『ほんからまなぶこどものけんり』
1月23日(水)
場所: MapleMay

"ととボン" Totonoki Bon Fire vol.1
2月11日(月祝)
場所:ととの樹

◯冬の読書会 February『ほんからまなぶこどものけんり』at the cafe mateini
2月22日(金)
場所:cafe mateini

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ
第1回ゲスト:市川莉奈さん
2月22日
場所:ととの樹

【 ひゃくようばこ読書会 『子どもアドボカシー実践講座』を読む 午前の部 at the MapleMay 】
2月28日(木)
場所:MapleMay
(豊田市元城町2丁目2番地2号)

【 ひゃくようばこ読書会 『子どもアドボカシー実践講座』を読む 午後の部 at the cafe mateini 】
2月28日(木)
場所:cafe mateini
(愛知県豊田市 柿本町5-56 2F)

◯は る か ぜ と み ち く さ
宍戸大裕監督作品 ドキュメンタリー映画『風は生きよという』豊田リバイバル・ツーデイズ上映会&春のうたげ】
3月1日〜3月2日
場所:Macro Village 、橋ノ下舎

◯【オランダ Jenaplan イエナプラン教育講座】presented by ひゃくようばこ
(ひゃくようばこの外国のお話を聞くシリーズvol.4 )
3月10日
第1部 <初級編>
はじめてのイエナプラン〜手法について〜
第2部 <中級編>
もっと知りたいイエナプラン〜本質について〜
場所:豊田市教職員会館
(愛知県豊田市保見町西古城92-1)
講師:服部 秀子さん

◯"ととボン" Totonoki Bon Fire vol.2
3月15日
場所:ととの樹

◯ひゃくようばこ読書会 『子どもアドボカシー実践講座』を読む
3月22日
場所:cafe mateini (カフェ マテイニ)

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ
第2回ゲスト:Ariundari Purevdorjさん
さん
4月12日
場所:ととの樹

◯ こどもアドボカシーお話会 presented by ひゃくようばこ
講師:大分大学福祉健康科学部 助教
栄留 里美(えいどめ さとみ)さん
5月11日
場所:豊田市福祉センター3階 34・35会議室

◯『沖縄スパイ戦史』上映会(愛知県豊田市)〜"子どもの権利条約採択30年・批准25年"記念イベント〜
5月25日
場所:橋ノ下舎

◯【こどもだったおとなの100のことばカフェ Vol.3】ゲスト 小川朋子さん
6月21日
場所:ととの樹

◯ ひゃくようばこ 夏の読書会 『ほんからまなぶこどものけんり』〜子どもの権利条約 採択30年・批准25年記念スペシャル〜 at the cafe mateini
7月8日
場所: cafe mateini

◯こどものマイクけんきゅうかいの設立説明会
7月5日
7月9日
7月11日
7月17日
7月25日

【聴講/傍聴/ワークショップ・イベント参加など】
◯木村泰子さん講演会
「すべての子どもが安心して過ごす学校づくりと地域連携」
1月7日 三好丘中学校にて

◯平成30年度足助地区子育て支援関係情報交換会
*傍聴(おいでん・さんそんセンター次世代育成部会メンバーとして)
1月15日
足助支所

◯ピースフルコミニュケーション in とよた
1月24日
豊田市民活動センターにて

◯場づくり研究所 #6 〜長野県飯田市 やらまいかむすび~
1月25日
kabo.にて

◯とよたプロモ部サロン
酒井紗雪さんのプレゼン「中学生の生き方、活かし方」を聞いてみんなでトーク
2月21日
豊田市青少年センターにて

◯森のようちえん てんとうむし 巣立ちの会に参加
3月12日

◯野外保育とよた森のたまご 卒園式に参加
3月13日

◯STEP体験会 in あま市
3月15日

◯グリーンママンのオーガニック朝市
3月26日
5月28日
守綱寺にて

◯「福島のみんな!あそびにおいでんプロジェクト」2日目 福島県の方の話を聴く会&食事会
3月26日 守綱寺にて

◯子どもの権利条約報告会 &国連採択30周年・日本批准25周年フォーラムinあいち 実行委員会設立会
6月16日 名古屋市教育センター教育館にて

◯絵本読み(スタッフ)
6月18日 豊田市内小学校

◯竹楽器をつくろう!in鞍ヶ池プレーパーク(スタッフ)
6月22日 鞍ヶ池プレーパークにて

◯ 子どもアドボカシー講座 アドボケイトが身に付けておきたいもの
6月24日 名古屋市教育会館

◯絵本読み(スタッフ)
7月2日 豊田市内小学校

◯絵本読み(見学)
7月5日
7月9日
豊田市内小学校

◯ 子どもアドボカシー講座 イギリスの子どもアドボカシーから学ぶ
7月14日 JICA中部にて

◯絵本くらぶ
7月17日 あすてにて

◯第4回日本イエナプラン教育全国大会
7月27日 大日向小学校にて

◯職場体験 ゆらり 一日マスター
7月23日 8月8日

【観劇・鑑賞】
◯たかぎさちこ展
2月11日 Gallerie di Clara にて

◯ 豊田・みよしおやこ劇場
『くず~い屑屋でござい』
2月24日 豊田市福祉センターにて

◯『沖縄スパイ戦史』上映会・三上智恵監督講演会
3月15日 岡崎教区会館にて
◯『主戦場』
5月17日 名古屋シネマテークにて

【ミーティング】
◯イエナプラン教育講座開催のための打ち合わせ
1月11日 3月1日 プライムツリーにて
2月1日 cafe mateini にて

◯さくらのいえ 桑山奈々香さんとのミーティング
1月24日 cafe Downeyにて

◯はるかぜとみちくさミーティング 宍戸大裕さん(『風は生きよという』、『道草』監督)と
2月5日 自然の薬箱にて

◯ごはん選挙ごっこミーティング
2月8日 cafe太陽にて

◯スタディーサークルミーティング
3月11日 こころthe志のフレンチバルにて

◯スタディーサークルミーティング
3月17日 cafe555にて

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ
第2回開催のための打ち合わせ
3月25日 ゆらりにて

◯こどもアドボカシーおはなし会開催のための打ち合わせ
5月7日 Cafe555 にて
7月2日 bonds cafe にて

◯おいでん・さんそんセンター次世代育成部会ミーティング
5月7日 足助支所にて

◯こどものマイクけんきゅうかい立ち上げのためのミーティング

【フィールドワークなど】
◯とよたみよしおやこ劇場
1月23日 事務局にて

◯バナナやきのパピリカ
2月5日

◯障害者サポートセンター舞夢
2月5日

◯伊根の舟屋
2月18日

2018年 -活動実績-
【主催】
◯ひゃくようばこ読書会
『ほんからまなぶこどものけんり』
2月9日
場所:ろじうらのカフェバンバン堂
リーディングガイド:鈴木 佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会"『シュタイナー 死について』を読む"
2月16日
場所:フォレスタヒルズ

◯ひゃくようばこ読書会『Our favorite books みんなで読もう わたしのお気に入りの本ベスト5』
2月21日
場所:kabo.

◯ひゃくようばこ読書会『消えたい ─虐待された人の行き方から知る心の幸せ』を読む
3月8日
場所:いとカフェ

◯ひゃくようばこお話会【9ヶ月で世界23カ国を旅したイチリナこと市川莉奈(いちなわりな)さんお話会 夜のプレ・お話会 "イチリナナイト"』】
5月11日
場所:豊田市生涯学習センター逢妻交流館
講師:市川利奈さん
https://www.facebook.com/events/208106486455680/?ti=icl

◯ひゃくようばこお話会【イチリナお話会 at The Macro Village 】
6月17日
場所:Macro Village
講師:市川利奈さん
https://www.facebook.com/events/357344804757883/?ti=icl

◯ 夏のひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 』
7月3日
場所:いとカフェ
リーディングガイド:鈴木 佳代さん
https://www.facebook.com/events/218691772060207/?ti=icl

◯ ひゃくようばこ 秋の読書会『ほんからまなぶこどものけんり at the Macro Village』
10月11日(木)
https://www.facebook.com/events/513142965798041/?ti=icl

◯【レッジョ・エミリアから学ぶ わたしたちにできること】ひゃくようばこ"外国のお話を聴くシリーズ"vol.3
12月16日(日)
講師:白上昌子(しらかみまさこ)さん
https://www.facebook.com/events/323922821496901/?ti=icl

【講師】
◯加茂ヶ丘高校「生き方講座」
キャリア教育コーディネーター活用事業の社会人講師の一人として授業参加
2月5日

◯第18回りすまいる勉強会「子どもの権利と教育機会確保法」
(*子どもの権利条約解説のパートを担当)
9月8日
https://www.facebook.com/events/185338668801673/?ti=icl

【スタッフとして参加】
◯"深い学びを促進する"ファシリテーションをとよたに!
講師 青木将幸さん
10月3日
https://www.facebook.com/events/401645313661519/?ti=icl

◯仁藤夢乃さん講演会
10月13日
https://www.facebook.com/events/468284146994059/?ti=icl

【コーディネーターとして参加】
◯いなかとまちのくるま座ミーティング 「見えてきたミライ~つないだ5年の軌跡~」分科会③「次世代育成部会」&「セカンドスクール部会」
2月4日

【聴講/ワークショップ/イベント参加など】
◯よさみプレーパーク☆新春コンサートに参加
1月8日

◯『第3回子育て耕縁会 かよさんの「もっと子どもを好きになる」』
1月10日・7月11日・9月12日・10月10日・12月12日

◯ 『「心で感じるということ」~察する文化の素晴らしさ~』
講師:白神由美子さん(ピアニスト・鍼灸師・森のようちえん「てんとうむし」代表)
ミニコンサート:白神由美子さん、大沢聡さん(オカリーナ奏者)
2月10日

◯クラス会議セミナーinあま市
11月10日

◯おやこ劇場
『ベッカンコおに』観劇(劇団なんじゃもんじゃ)
11月23日

◯橋ノ下舎「お座敷であそぼ」
おおたか静流、keiju、ALCDO、DJ/A2C
12月3日

◯座間宮ガレイさんの選挙おべんきょう会 in 豊田 第4回 ごはん選挙
12月10日

◯2018ふりかえり会 in くらら亭
12月26日

◯野外保育 とよた 森のたまご
・『こどもの権利を学ぶ会 "水仙"に参加
1月29日・2月10日

◯kabo.
情報交換など
4月14日・6月27日・7月13日・10月21日

◯つくラッセル お披露目会に参加
4月15日

◯東海地区「子ども条例」ネットワーク総会
(下記の聴講)
◇全国状況報告
荒牧重人さん(子どもの権利条約総合研究所代表)
◇多治見市における子どもの権利救済制度と子ども施策
多治見市子どもの権利擁護委員・くらし人権課
◇スクールロイヤー構想と子どもの権利擁護
間宮静香さん(愛知県弁護士会子どもの権利委員会副委員長 豊田市子どもの権利擁護委員・弁護士)
◇不登校・被虐待の子ども達への支援と子ども条例
多田元 さん (全国不登校新聞社代表理事・弁護士)
9月15日
https://www.facebook.com/events/253676188615052/?ti=icl

◯第9回香嵐渓シンポジウム【住みやすい持続可能な地域づくり】=地域の移動手段 モビリティー=
10月20日
https://www.facebook.com/events/214810389231058/permalink/217157655662998/

◯イエナプラン教育『20の原則から』教育・子育てを考える
10月22日
https://www.facebook.com/events/529636350816419/?ti=icl

◯スウェーデン民主主義教育視察報告会@日進
10月28日
https://www.facebook.com/events/734316583585744/?ti=icl

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
活動に参加
1月18日
巣立ちの会に参加
3月17日
入園・進級式に参加
4月15日
      
◯京都市内にてフィールドワーク
1月21日〜22日

◯野外保育 とよた 森のたまご
卒園式に参加
3月14日
たまごまつりに参加
11月22日

◯みよし うきぐも食堂
11月21日
12月19日

◯豊田みよしおやこ劇場
事務局訪問
12月19日

◯映画観覧
『おだやかな革命』
『愛と法』
『道草』(試写)
など

【ミーティング参加】
◯ 三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 定期意見交換会
2月21日 足助病院にて

◯ Sex and Relationships Education に関するミーティング
3月28日 いとカフェにて

◯ 【9ヶ月で世界23カ国を旅したイチリナこと市川莉奈(いちなわりな)さんお話会】のためのミーティング
4月2日 ZARAMEにて
5月5日 Macro villageにて
5月7日 時計・宝石・メガネのスズキにて
5月17日 Cafe太陽にて
6月14日 帆木珈琲テラスにて

◯ 【ガクちゃん香嵐渓に現る!〜塚本ガクちゃん講演会(仮題)】のためのミーティング
5月7日
いとカフェにて

◯おいでん・さんそんセンター次世代育成部会ミーティングに参加
5月17日
6月22日
豊田市役所足助支所にて
9月12日(水)
10月10日(水)
12月12日(水)
足助社会福祉協議会まめだ館にて

◯Hテーブルミーティング(“深い学びを促進する”ファシリテーションをとよたに!スタッフミーティング)
8月30日 、11月11日野菜がおいしいごはんにて

◯レッジョ・エミリアお話会の仲間たち
こころあわせ会
11月13日
まめあんにて
12月13日
cafe mateiniにて

◯Viewing & Meeting!レッジョ・エミリアお話会のためのミーティング
12月5日
豊田市教職員会館にて

◆ひゃくようばこ 運営方針
わたしたちは、「こどもたちが安心して学びあう」ためには、まずは大人たちがこどもの権利について安心して和やかに楽しく学びあう時間を持つことが大切だと考え、大人を対象としたこどもの権利に関するお話会や読書会などを開催しています。

ゆえに、主催するわたしたち自身が、安心できて、和やかで、楽しい関係性を築きながら活動することが何よりも大切だと考えます。

わたしたちは、特に学びの場においてこどもたちの人権が守られないケースを危惧し、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ (Rights Based Approach) という手法を実践しています。
子どもの権利に詳しい文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば、ライツ・ベースド・アプローチは『こどもをエンパワーするだけでなく、こどもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに、『こども自身が権利を持っていることを理解して、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものです。
このような繊細な活動を行うにあたっては、ひゃくようばこの活動に携わる人同士が対等な関係性を持つように常に意識し、互いの価値観を尊重し、個人の尊厳を守り、意見が異なる時であっても、緊張感せずに自由に、安心して話し合える雰囲気のもと、調整を図ることを心がけます。


















































































































..  


Posted by hyakuyobako at 09:28

2019年07月29日

8/3こどもだったおとなの100のことばカフェを開催します!






なぜ僕らはイエナプランに魅了され、なぜ僕らはイエナプラン的でありたいのか?
僕らの出会いのきっかけは、ドイツで生まれオランダで花開いたオルタナティヴ教育、Jena-Plan =イエナプラン でした。

土曜日に長野県佐久保町の大日向小学校で開催された、イエナプランを学ぶ人たちが集う会で、久々の再会をした僕らのテンションはかなり高いです!
日本の各地(沖縄、八丈島からいらした方も!)から想いを抱いて集まり、また新たな想いを抱いて散り散りになっていく様に勇気をもらい、心打たれたからです!
この高いテンションで8/3土曜日に二人で話します!お楽しみに!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////

かつて高校の先生だった人。

彼はなぜ、先生たちをサポートする仕事を自営業で始めたのでしょうか?

そしてそんな彼はどんなこども時代を過ごしたのでしょうか?

インタヴュースタイルでお話を聴く、ひゃくようばこの"こどもだったおとなの100のことばカフェ"。

今回のゲストは若杉 逸平さんです!
お楽しみに!

『問いと対話で教育の可能性を開く』という若杉さんのご活動の様子はこちら↓から。
(今年度からは一般社団法人となりました。)

"一般社団法人ひらけごま"
https://www.facebook.com/hirake.education/

【若杉逸平さん プロフィール】
名古屋生まれ名古屋在住41歳男性。高校教師として働きながら、より良い学校教育とは何かを考え続けていたとき、オランダにて行われたイエナプラン教育短期研修に参加。これをきっかけに、2018年3月に18年間勤務した名古屋市立の高校を早期退職。多くの学校で働く先生たちと一緒に、より良い学校教育をつくるための活動をはじめる。2018年4月「大人も子どもも、自分の存在を大切にできる学びの環境がある社会をつくる」を理念とした個人事業『ひらけごま。』を開業し、2019年4月に法人と成り代表理事を務める。現在は名古屋を中心に、これからの公教育を考えるイベントや、学校の先生を支援するイベントを企画・運営し、イベント当日はファシリテーターとして活動している。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////


【こどもだったおとなの100のことばカフェ Vol.4】

◯日時:2019年8月3日(金)18:45〜20:30
(開場 18:00)

◯場所:ととの樹
https://www.totonoki.com
愛知県豊田市梅坪町6丁目9-10
https://www.totonoki.com/アクセス/

◯参加費:一人500円
*4歳〜中学生までは半額の250円
*3歳以下は無料
(ととの樹 平日利用料金)
*お気持ち寄付(若杉逸平さんの交通費、謝礼に充てます。)を入れられる箱を用意させていただきます。

◯軽食・おやつ販売:決まり次第ご案内します。
*飲み物はご持参ください。
*軽食等のお持ち込みができます。会場で召し上がっていただけます。

◯参加申し込み:EメールまたはFacebookイベントページの参加ボタンを押してください。
申し込みを承った旨、こちらから数日内にメッセンジャーでメッセージを送ります。

◯Eメール
kodomosentiments☆gmail.com
(☆を@に変えてください。)

◯イベントページ
https://m.facebook.com/events/2584114751622969?ti=icl

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

*第1回のカフェ(ゲスト 市川莉奈さん)の様子はこちらから。
https://www.facebook.com/100010223203361/posts/810934689257297?sfns=mo

*第2回のカフェ(ゲスト プレブドルジ アリューンダリ Purevdorj Ariundari さん)の様子はこちらから。
https://www.facebook.com/events/2390458814322003/?ti=icl

*第3回のカフェ(ゲスト 小川朋子さん)の様子はこちらから。
https://www.facebook.com/events/2348871768505346/?ti=icl

◯ひゃくようばこ 運営方針

ひゃくようばこは、百の葉=百の言の葉に耳を澄まして子どもたちの人権を守る、というヴィジョンを現す名前です。

「子どもたちのしあわせ」のために「子どもたちの力」になりたい。

そんなふうに考えて、子どもたちの人権・権利(条約)を守るアプローチを、みんなの日常に落とし込むことを使命の一つとしています。

「こどもたちが安心して学びあう」ためには、まずは大人たちがこどもの尊厳と権利について安心して和やかに楽しく学びあう時間を持つことが大切だと考えて、大人を対象としたお話会や読書会などを開催しています。

ゆえに、主催するわたしたち自身が、安心できて、和やかで、楽しい関係性を築きながら活動することが何よりも大切だと考えます。

わたしたちは、特に学びの場においてこどもたちの人権が守られないケースを危惧し、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ (Rights Based Approach) という手法を実践しています。
ライツ・ベースド・アプローチはNGOなどで用いられる手法で、文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば『子どもをエンパワーするだけでなく、子どもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに『子ども自身が権利を持っていることを理解し、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものとのことです。

このような繊細な活動を行うにあたっては、ひゃくようばこの活動に携わる人同士が対等な関係性を持つように常に意識し、互いの価値観を尊重し、個人の尊厳を守り、意見が異なる時であっても、緊張せずに自由に、安心して話し合える雰囲気のもと、調整を図ることを心がけます。

*第1回のカフェ(ゲスト 市川莉奈さん)の様子はこちらから。
https://www.facebook.com/100010223203361/posts/810934689257297?sfns=mo

*第2回のカフェ(ゲスト プレブドルジ アリューンダリ Purevdorj Ariundari さん)の様子はこちらから。
https://www.facebook.com/events/2390458814322003/?ti=icl

*第3回のカフェ(ゲスト 小川朋子さん)の様子はこちらから。
https://www.facebook.com/events/2348871768505346/?ti=icl



















































.


































































.











































  


Posted by hyakuyobako at 09:49

2019年07月16日

給食の時間についてのアンケート



いつもひゃくようばこの催しをスタッフとして支えてくれている小学生の女の子が、学校の教室でこんなアンケートを実施したそうです。

「給食を食べる時間が短すぎて、少なくて、慌ただしくてつらいな。」
「もっとゆったりと食べたいな。」

以前からそんな風に思っていた彼女は、ある日、閃めいたそうです。

「そういえば私以外の人たちはどう感じているんだろう?」
「今の時間で充分だ、という子が多いかな?」
「私みたいに、もっとゆっくり食べたいという子は少ないかな?」
「教室にいるみんなに聞いてみたい!」
「そうだ、アンケートをとってみよう!そうすればわかるよね!」



彼女はママと担任の先生に相談しました。

すると、ママも担任の先生も同じことを言ってくれそう。


「いいね、やってみれば?」



アンケートの結果は、この通り。

彼女が予想したよりも、短いと感じている子が多かったそうですよ。









僕らの活動を楽しみにしてくれている彼女。

彼女は「ジュンさんのファンです。」と言ってくれているみたい(ママ談)だけど、僕も彼女のファンです。
そう伝えてほしいと先日ママにお願いしました。

もう伝えてくれたかな?















































































































.

  


Posted by hyakuyobako at 17:09

2019年07月10日

未来の小学生シリーズ

【未来の小学生シリーズ】







彼らの今回の遠足の行き先は、1,000年前のある国の図書館だった。

「何を熱心に読んでるの?」

「『自分を信頼しはじめたその瞬間に、どう生きたらいいのかがわかる。』だって。」

「あら、なかなか良いこと書いてるわね。」

「この人の名前、なんて読むのかな?」

「Johann Wolfgang von Goethe・・ 」

「超古代のドイツ語ね。」

「この国ではゲーテと呼ばれて親しまれてるみたい。」

「ゲーテ!彼はこの時代からさらに200年以上前に生きた人よ!思い出した!わたし、去年の夏、彼の本で読書感想文を書いたの!」

「そうなんだ!」

「他にも素敵な言葉があるわよ。」

「教えて、教えて。」

『人間はみずからが愛するものごとによって形づくられる。』

『たやすくなる前は、何もかも難しいものだ。』

『人間を堕落に導くもっとも大きな悪魔は、自分自身を嫌う心である。』

『支配したり服従したりしないで、それでいて、何ものかであり得る人間だけが、本当に幸福であり、偉大なのだ。』

「いいね!」

「いいでしょ!」

「小2の僕らにはわかりやすくて、ちょうどいいね!」

「だよね!」

*Johann Wolfgang von Goethe(1749-1832)











































































































.

  


Posted by hyakuyobako at 22:19

2019年07月02日

未来の小学生シリーズ





【未来の小学生シリーズ】

またまた未来の小学生が、現代に遠足にやってきた。

やってはきたが、ほんの数分滞在したのち、今回はすぐさまさらに130年ほど過去に遡ってしまった。

130年前の世界で何を見聞きしてきたのかはわからないが、再び未来に向けて時を進むティーカップ型タイムマシンの中で、彼らが読んでいた本には、こんなことが書いてあった。



『学校は人に物を教うる所にあらず、ただその天資の発達を妨げずしてよくこれを発育するための具なり。
教育の文字はなはだ穏当ならず、よろしくこれを発育と称すべきなり。
かくの如く学校の本旨はいわゆる教育にあらずして、能力の発育にありとのことをもってこれが標準となし、かえりみて世間に行わるる教育の有様を察するときは、よくこの標準に適して教育の本旨に違(たが)わざるもの幾何(いくばく)あるや。
我が国教育の仕組はまったくこの旨に違えりといわざるをえず。』

福沢諭吉「文明教育論」
「時事新報」時事新報社、1889(明治22)年8月5日













































































































































.
  


Posted by hyakuyobako at 21:33

2019年06月25日

ひゃくようばこ の2019〜2020年活動予定




"遊びも活動のうち!
ひゃくようばこ の2019〜2020年活動予定 & 2019〜2018活動実績

-活動予定-

【主催】
◯ひゃくようばこ 夏の読書会 『ほんからまなぶこどものけんり』〜子どもの権利条約 採択30年・批准25年記念スペシャル〜 at the cafe mateini
日時:2019年7月8日(月曜日)10:30〜
場所:cafe mateini にて(豊田市柿本町5-56 )



スケジュール
10:30 開場
10:35 読書会
・チェックイン
・マインドフルネス
・子どもの権利についてのお話
・リーディング
・チェックアウト
12:00〜 cafe mateini の美味しいランチをいただきながらのリラックスタイム。
*参加費 500円
(+別途ランチ代。ランチなしでも参加できます。)



*お申込み方法
①Facebookイベントページの参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/378718906050063/?ti=icl
②下記宛にEメールを送ってください。
kodomosentiments☆gmail.com
(☆を@に変えてください。)

*ご案内役について
リーディングガイド役を務めて下さるのは、鈴木 佳代 (すずき かよ)さんです。

〜鈴木佳代さんプロフィール〜
豊田市在住。
『より良い親子関係講座』や『子育てワークショップ』の開催。
アクティブ・ペアレンティング・ジャパン公認トレーナー、ファミリー・カウンセラー。
『アティテューディナル・ヒーリングとよた』代表・ファシリテーター。
笑いヨガティーチャー。

~佳代さんからのメッセージ~
「20年前、わが子の不登校がきっかけで不登校の親の会を立ち上げ14年間活動しました。
子育ては、子どもの命をまもり、自立のための準備をすること。そのために生きるための技術を伝えていくのが親の役割だと感じています。また、子どもたちの幸せのためには、お母さんが幸せで笑顔でいることが一番だと考え、お母さんたちを勇気づけられるような活動ができたらと思っています。」

◯"こどものマイクけんきゅうかい"設立説明会
2019年7月
日時、場所が決まりましたらご案内します。




◯ひゃくようばこ読書会『戦争と体罰/森田ゆり 著』を読む

日時、場所が決まりましたらご案内します。

◯豊田市子ども条例誕生物語を聴く会(仮題)
日時、場所が決まりましたらご案内します。

◯ひゃくようばこ presents こどもおひるごはん学会(仮題)featuring 座間宮 ガレイ (Garei Zamamiya)さん
日時、場所が決まりましたらご案内します。

◯木村泰子さんと一緒に考える"子どもアドボカシー" (仮題)
対談スタイルおはなし会&『みんなの学校』上映会 
*子どもの権利条約国連採択30年・日本批准25年記念イベント)
木村泰子さんと僕が一緒に登壇して、対話、対談、インタビュースタイルでお話を聴くお話会を来年の3月22日(日)の午後に開催することになりました。
テーマは、"子どもアドボカシー"です。
(午前中は、木村泰子さんが校長をされていた大阪市立大空小学校を描いたドキュメンタリー映画、『みんなの学校』を上映します。)

-活動実績-
2019年

【主催】
◯ Reggio Emillia Meeting 〜レッジョ・エミリアお話会のふりかえり会
2019年1月11日
場所:橋ノ下舎

◯20代の投票率81%!スウェーデンの民主主義教育お話会(視察報告会)
2019年1月19日
場所:ととの樹

◯ ひゃくようばこ夜会
テーマ:レッジョ・エミリア Reggio Emillia からまなぶ わたしたちにできること
2019年1月21日(月)
場所:橋ノ下舎

◯冬の読書会 ひゃくようばこ『ほんからまなぶこどものけんり』
2019年1月23日(水)
場所: MapleMay

"ととボン" Totonoki Bon Fire vol.1
2019年2月11日(月祝)
場所:ととの樹

◯冬の読書会 February『ほんからまなぶこどものけんり』at the cafe mateini
2019年2月22日(金)
場所:cafe mateini

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ
第1回ゲスト:市川莉奈さん
2019年2月22日
場所:ととの樹

【 ひゃくようばこ読書会 『子どもアドボカシー実践講座』を読む 午前の部 at the MapleMay 】
2019年2月28日(木)
場所:MapleMay
(豊田市元城町2丁目2番地2号)

【 ひゃくようばこ読書会 『子どもアドボカシー実践講座』を読む 午後の部 at the cafe mateini 】
2019年2月28日(木)
場所:cafe mateini
(愛知県豊田市 柿本町5-56 2F)

◯は る か ぜ と み ち く さ
宍戸大裕監督作品 ドキュメンタリー映画『風は生きよという』豊田リバイバル・ツーデイズ上映会&春のうたげ】
2019年3月1日〜3月2日
場所:Macro Village 、橋ノ下舎

◯【オランダ Jenaplan イエナプラン教育講座】presented by ひゃくようばこ
(ひゃくようばこの外国のお話を聞くシリーズvol.4 )
2019年3月10日
12:30〜14:30 第1部 <初級編>
はじめてのイエナプラン〜手法について〜
15:00〜17:00 第2部 <中級編>
もっと知りたいイエナプラン〜本質について〜
場所:豊田市教職員会館
(愛知県豊田市保見町西古城92-1)
講師:服部 秀子さん

◯"ととボン" Totonoki Bon Fire vol.2
2019年3月15日
場所:ととの樹

◯ひゃくようばこ読書会 『子どもアドボカシー実践講座』を読む
2019年3月22日
場所:cafe mateini (カフェ マテイニ)

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ
第2回ゲスト:Ariundari Purevdorjさん
さん
2019年4月12日
場所:ととの樹

◯ こどもアドボカシーお話会 presented by ひゃくようばこ
講師:大分大学福祉健康科学部 助教
栄留 里美(えいどめ さとみ)先生
2019年5月11日
場所:豊田市福祉センター3階 34・35会議室

◯『沖縄スパイ戦史』上映会(愛知県豊田市)〜"子どもの権利条約採択30年・批准25年"記念イベント〜
2019年5月25日
場所:橋ノ下舎

◯【こどもだったおとなの100のことばカフェ Vol.3】ゲスト 小川朋子さん
2019年6月21日




【聴講/傍聴/ワークショップ・イベント参加など】
◯木村泰子さん講演会
「すべての子どもが安心して過ごす学校づくりと地域連携」
1月7日 三好丘中学校にて

◯平成30年度足助地区子育て支援関係情報交換会
*傍聴(おいでん・さんそんセンター次世代育成部会メンバーとして)
1月15日
足助支所

◯ピースフルコミニュケーション in とよた
1月24日
豊田市民活動センターにて

◯場づくり研究所 #6 〜長野県飯田市 やらまいかむすび~
1月25日
kabo.にて

◯とよたプロモ部サロン
酒井紗雪さんのプレゼン「中学生の生き方、活かし方」を聞いてみんなでトーク
2月21日
豊田市青少年センターにて

◯森のようちえん てんとうむし 巣立ちの会に参加
3月12日

◯野外保育とよた森のたまご 卒園式に参加
3月13日

◯STEP体験会 in あま市
3月15日

◯グリーンママンのオーガニック朝市
3月26日
5月28日
守綱寺にて

◯「福島のみんな!あそびにおいでんプロジェクト」2日目 福島県の方の話を聴く会&食事会
3月26日 守綱寺にて

◯子どもの権利条約報告会 &国連採択30周年・日本批准25周年フォーラムinあいち 実行委員会設立会
6月16日 名古屋市教育センター教育館にて

◯絵本読み(スタッフ)
6月18日 豊田市内小学校

◯竹楽器をつくろう!in鞍ヶ池プレーパーク(スタッフ)
6月22日 鞍ヶ池プレーパーク

【観劇・鑑賞】
◯たかぎさちこ展
2月11日 Gallerie di Clara にて

◯ 豊田・みよしおやこ劇場
『くず~い屑屋でござい』
2月24日 豊田市福祉センターにて

◯『沖縄スパイ戦史』上映会・三上智恵監督講演会
3月15日 岡崎教区会館にて
◯『主戦場』
5月17日 名古屋シネマテークにて

【ミーティング】
◯イエナプラン教育講座開催のための打ち合わせ
1月11日 3月1日 プライムツリーにて
2月1日 cafe mateini にて

◯さくらのいえ 桑山奈々香さんとのミーティング
1月24日 cafe Downeyにて

◯はるかぜとみちくさミーティング 宍戸大裕さん(『風は生きよという』、『道草』監督)と
2月5日 自然の薬箱にて

◯ごはん選挙ごっこミーティング
2月8日 cafe太陽にて

◯スタディーサークルミーティング
3月11日 こころthe志のフレンチバルにて

◯スタディーサークルミーティング
3月17日 cafe555にて

◯こどもだったおとなの100のことばカフェ
第2回開催のための打ち合わせ
3月25日 ゆらりにて

◯こどもアドボカシーおはなし会開催のための打ち合わせ
5月7日 Cafe555 にて

◯おいでん・さんそんセンター次世代育成部会ミーティング
5月7日 足助支所にて



【フィールドワークなど】
◯とよたみよしおやこ劇場
1月23日 事務局にて

◯バナナやきのパピリカ
2月5日

◯障害者サポートセンター舞夢
2月5日

◯伊根の舟屋
2月18日

2018年 -活動実績-
【主催】
◯ひゃくようばこ読書会
『ほんからまなぶこどものけんり』
2月9日
場所:ろじうらのカフェバンバン堂
リーディングガイド:鈴木 佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会"『シュタイナー 死について』を読む"
2月16日
場所:フォレスタヒルズ

◯ひゃくようばこ読書会『Our favorite books みんなで読もう わたしのお気に入りの本ベスト5』
2月21日
場所:kabo.

◯ひゃくようばこ読書会『消えたい ─虐待された人の行き方から知る心の幸せ』を読む
3月8日
場所:いとカフェ

◯ひゃくようばこお話会【9ヶ月で世界23カ国を旅したイチリナこと市川莉奈(いちなわりな)さんお話会 夜のプレ・お話会 "イチリナナイト"』】
5月11日
場所:豊田市生涯学習センター逢妻交流館
講師:市川利奈さん
https://www.facebook.com/events/208106486455680/?ti=icl

◯ひゃくようばこお話会【イチリナお話会 at The Macro Village 】
6月17日
場所:Macro Village
講師:市川利奈さん
https://www.facebook.com/events/357344804757883/?ti=icl

◯ 夏のひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 』
7月3日
場所:いとカフェ
リーディングガイド:鈴木 佳代さん
https://www.facebook.com/events/218691772060207/?ti=icl

◯ ひゃくようばこ 秋の読書会『ほんからまなぶこどものけんり at the Macro Village』
10月11日(木)
https://www.facebook.com/events/513142965798041/?ti=icl

◯【レッジョ・エミリアから学ぶ わたしたちにできること】ひゃくようばこ"外国のお話を聴くシリーズ"vol.3
12月16日(日)
講師:白上昌子(しらかみまさこ)さん
https://www.facebook.com/events/323922821496901/?ti=icl

【講師】
◯加茂ヶ丘高校「生き方講座」
キャリア教育コーディネーター活用事業の社会人講師の一人として授業参加
2月5日

◯第18回りすまいる勉強会「子どもの権利と教育機会確保法」
(*子どもの権利条約解説のパートを担当)
9月8日
https://www.facebook.com/events/185338668801673/?ti=icl

【スタッフとして参加】
◯"深い学びを促進する"ファシリテーションをとよたに!
講師 青木将幸さん
10月3日
https://www.facebook.com/events/401645313661519/?ti=icl

◯仁藤夢乃さん講演会
10月13日
https://www.facebook.com/events/468284146994059/?ti=icl

【コーディネーターとして参加】
◯いなかとまちのくるま座ミーティング 「見えてきたミライ~つないだ5年の軌跡~」分科会③「次世代育成部会」&「セカンドスクール部会」
2月4日

【聴講/ワークショップ/イベント参加など】
◯よさみプレーパーク☆新春コンサートに参加
1月8日

◯『第3回子育て耕縁会 かよさんの「もっと子どもを好きになる」』
1月10日・7月11日・9月12日・10月10日・12月12日

◯ 『「心で感じるということ」~察する文化の素晴らしさ~』
講師:白神由美子さん(ピアニスト・鍼灸師・森のようちえん「てんとうむし」代表)
ミニコンサート:白神由美子さん、大沢聡さん(オカリーナ奏者)
2月10日

◯クラス会議セミナーinあま市
11月10日

◯おやこ劇場
『ベッカンコおに』観劇(劇団なんじゃもんじゃ)
11月23日

◯橋ノ下舎「お座敷であそぼ」
おおたか静流、keiju、ALCDO、DJ/A2C
12月3日

◯座間宮ガレイさんの選挙おべんきょう会 in 豊田 第4回 ごはん選挙
12月10日

◯2018ふりかえり会 in くらら亭
12月26日

◯野外保育 とよた 森のたまご
・『こどもの権利を学ぶ会 "水仙"に参加
1月29日・2月10日

◯kabo.
情報交換など
4月14日・6月27日・7月13日・10月21日

◯つくラッセル お披露目会に参加
4月15日

◯東海地区「子ども条例」ネットワーク総会
(下記の聴講)
◇全国状況報告
荒牧重人さん(子どもの権利条約総合研究所代表)
◇多治見市における子どもの権利救済制度と子ども施策
多治見市子どもの権利擁護委員・くらし人権課
◇スクールロイヤー構想と子どもの権利擁護
間宮静香さん(愛知県弁護士会子どもの権利委員会副委員長 豊田市子どもの権利擁護委員・弁護士)
◇不登校・被虐待の子ども達への支援と子ども条例
多田元 さん (全国不登校新聞社代表理事・弁護士)
9月15日
https://www.facebook.com/events/253676188615052/?ti=icl

◯第9回香嵐渓シンポジウム【住みやすい持続可能な地域づくり】=地域の移動手段 モビリティー=
10月20日
https://www.facebook.com/events/214810389231058/permalink/217157655662998/

◯イエナプラン教育『20の原則から』教育・子育てを考える
10月22日
https://www.facebook.com/events/529636350816419/?ti=icl

◯スウェーデン民主主義教育視察報告会@日進
10月28日
https://www.facebook.com/events/734316583585744/?ti=icl

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
活動に参加
1月18日
巣立ちの会に参加
3月17日
入園・進級式に参加
4月15日
      
◯京都市内にてフィールドワーク
1月21日〜22日

◯野外保育 とよた 森のたまご
卒園式に参加
3月14日
たまごまつりに参加
11月22日

◯みよし うきぐも食堂
11月21日
12月19日

◯豊田みよしおやこ劇場
事務局訪問
12月19日

◯映画観覧
『おだやかな革命』
『愛と法』
『道草』(試写)
など

【ミーティング参加】
◯ 三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 定期意見交換会
2月21日 足助病院にて

◯ Sex and Relationships Education に関するミーティング
3月28日 いとカフェにて

◯ 【9ヶ月で世界23カ国を旅したイチリナこと市川莉奈(いちなわりな)さんお話会】のためのミーティング
4月2日 ZARAMEにて
5月5日 Macro villageにて
5月7日 時計・宝石・メガネのスズキにて
5月17日 Cafe太陽にて
6月14日 帆木珈琲テラスにて

◯ 【ガクちゃん香嵐渓に現る!〜塚本ガクちゃん講演会(仮題)】のためのミーティング
5月7日
いとカフェにて

◯おいでん・さんそんセンター次世代育成部会ミーティングに参加
5月17日
6月22日
豊田市役所足助支所にて
9月12日(水)
10月10日(水)
12月12日(水)
足助社会福祉協議会まめだ館にて

◯Hテーブルミーティング(“深い学びを促進する”ファシリテーションをとよたに!スタッフミーティング)
8月30日 、11月11日野菜がおいしいごはんにて

◯レッジョ・エミリアお話会の仲間たち
こころあわせ会
11月13日
まめあんにて
12月13日
cafe mateiniにて

◯Viewing & Meeting!レッジョ・エミリアお話会のためのミーティング
12月5日
豊田市教職員会館にて

◆ひゃくようばこ 運営方針
わたしたちは、「こどもたちが安心して学びあう」ためには、まずは大人たちがこどもの権利について安心して和やかに楽しく学びあう時間を持つことが大切だと考え、大人を対象としたこどもの権利に関するお話会や読書会などを開催しています。

ゆえに、主催するわたしたち自身が、安心できて、和やかで、楽しい関係性を築きながら活動することが何よりも大切だと考えます。

わたしたちは、特に学びの場においてこどもたちの人権が守られないケースを危惧し、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ (Rights Based Approach) という手法を実践しています。
子どもの権利に詳しい文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば、ライツ・ベースド・アプローチは『こどもをエンパワーするだけでなく、こどもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに、『こども自身が権利を持っていることを理解して、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものです。
このような繊細な活動を行うにあたっては、ひゃくようばこの活動に携わる人同士が対等な関係性を持つように常に意識し、互いの価値観を尊重し、個人の尊厳を守り、意見が異なる時であっても、緊張感せずに自由に、安心して話し合える雰囲気のもと、調整を図ることを心がけます。
































































































.

  


Posted by hyakuyobako at 00:32

2019年06月03日

矢作新報に掲載されました!



矢作新報に掲載していただきました。
http://www.yahagishinpo.com/cn2/topnews.html#2top
ありがとうございます。

記事の一部を抜粋します。








『市民団体ひゃくようばこ「子どもアドボカシー知って」  
2019.05.31

2面・子どもアドボカシー・
 子どもの権利を守る活動について学ぶ「子どもアドボカシーお話会」が11日、豊田市福祉センターで開催された。主催したのは市民団体「ひゃくようばこ」。

 社会的弱者である障害者、女性、LGBTなどの権利を守る活動はよく耳にするようになった。これと同様に、子どもの権利を守る活動が「子どもアドボカシー」。権利擁護の意味だ。

 国連の総会で30年前に採択され、日本も25年前に批准した子どもの権利条約には「意見を表明する(聞かれる)権利」が明記されているが、守られていないことが多い。「子どもには大人の様に意見を言う権利は無い」という考え方も、大人による子どもへの差別だ。

 今回の講師は大分大学福祉健康科学部の栄留里美助教が務め、子どもアドボカシーの概要と、それを担うアドボケイト(擁護者)の活動を紹介。児童相談所のように中立ではなく、完全に子ども側の立場で援助、代弁する活動だと説明した。

 参加者の主婦からは、「小学校では子どもが先生に対して自由に意見を言えません」という声もあった。』
































































































  


Posted by hyakuyobako at 18:05

2019年05月17日

コンテンツニシマチ 2F 橋ノ下舎で映画上映のご案内

5/25に3回、自主上映します。

"子どもの権利条約採択30年・批准25年"記念イベントです。
お時間をやりくりしていただき、ぜひご覧ください。


『第二次世界大戦末期、米軍が上陸し、民間人を含む20万人余りが死亡した沖縄戦。

第32軍・牛島満司令官が自決する1945年6月23日までが「表の戦争」なら、北部ではゲリラ戦やスパイ戦など「裏の戦争」が続いた。

作戦に動員され、故郷の山に籠って米兵たちを翻弄したのは、まだ10代半ばの少年たち。

彼らを「護郷隊」として組織し、「秘密戦」のスキルを仕込んだのが日本軍の特務機関、あの「陸軍中野学校」出身のエリート青年将校たちだった。

1944年の晩夏、42名の「陸軍中野学校」出身者が沖縄に渡った。

ある者は偽名を使い、学校の教員として離島に配置された。身分を隠し、沖縄の各地に潜伏していた彼らの真の狙いとは。

そして彼らがもたらした惨劇とは……。

長期かつ緻密な取材で本作を作り上げたのは、二人のジャーナリスト。

映画『標的の村』『戦場ぬ止み』『標的の島 風かたか』で現代の闘いを描き続ける三上智恵と、学生時代から八重山諸島の戦争被害の取材を続けてきた若き俊英、大矢英代。

少年ゲリラ兵、軍命による強制移住とマラリア地獄、やがて始まるスパイ虐殺……。

戦後70年以上語られることのなかった「秘密戦」の数々が一本の線で繋がるとき、明らかになるのは過去の沖縄戦の全貌だけではない。

映画は、まさに今、南西諸島で進められている自衛隊増強とミサイル基地配備、さらに日本軍の残滓を孕んだままの「自衛隊法」や「野外令」「特定秘密保護法」の危険性へと深く斬り込んでいく。』 (公式ウェブサイトより)




『沖縄スパイ戦史』

監督:三上智恵、大矢英代
プロデューサー:橋本佳子、木下繁貴
撮影:平田 守
編集:鈴尾啓太
監督補:比嘉真人
音楽:勝井祐二
協力:琉球新報社、沖縄タイムス社
製作協力:沖縄記録映画製作を応援する会
製作:DOCUMENTARY JAPAN、東風、三上智恵、大矢英代
配給:東風
2018/日本/DCP/114分/ドキュメンタリー

◆日本映画ペンクラブ賞 文化映画第一位
◆第92回キネマ旬報 文化映画ベストテン第一位
(他にも複数の賞を受賞)





◯公式サイトはこちら。
http://www.spy-senshi.com

◯予告編はこちら。
https://youtu.be/UWJS_kRuqlw

(c)2018『沖縄スパイ戦史』製作委員会




/////////////////////////////////////////////////////////////

〜"子どもの権利条約採択30年・批准25年"記念イベント〜

自衛隊が軍隊になったら、子たちの未来にどんなインパクトを与えるか、ということについて、深く深く考えるきっかけを与えてくれる、秀逸なドキュメンタリー映画です。

子たちの尊厳を守ることにこだわる僕らが、なぜこの映画を自主上映するのか?
観終わったらたぶんわかっていただけると思います。

【『沖縄スパイ戦史』上映会(愛知県豊田市)】
◯日時:2019年5月25日(土曜日)
上映時間①9:45〜 ②14:00〜 ③18:30〜
(映画の長さ 114分)
◯場所:橋ノ下舎
(愛知県豊田市西町2丁目8コンテンツニシマチ2F)
◯観覧料 :¥1,000(要1drinkオーダー)
*高校生〜小学生¥500(1drinkオーダー不要)
◯観覧申し込み:①Facebookイベントページの参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/1155639194611027/?ti=icl

②下記にEメールをください。
kodomosentiments☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください。)

ご観覧申し込みを承った旨、メッセージにてご連絡差し上げます。
返信にて、観覧希望時間、お名前(本名)、観覧人数、連絡先などをお教えください。
(*お席に限りがございます。満席の場合、やむなくお断りさせていただくことがございます。または他の時間帯でのご観覧をおすすめすることがあります。どうかご了承ください。)

◯主催:ひゃくようばこ (代表 安藤 順)

//////////////////////////////////////////////////////////////

ひゃくようばこ 運営方針

わたしたちは、「こどもたちが安心して学びあう」ためには、まずは大人たちがこどもの権利について安心して和やかに楽しく学びあう時間を持つことが大切だと考え、大人を対象としたこどもの権利に関するお話会や読書会などを開催しています。

ゆえに、主催するわたしたち自身が、安心できて、和やかで、楽しい関係性を築きながら活動することが何よりも大切だと考えます。

わたしたちは、特に学びの場においてこどもたちの人権が守られないケースを危惧し、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ (Rights Based Approach) という手法を実践しています。
子どもの権利に詳しい文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば、ライツ・ベースド・アプローチは『こどもをエンパワーするだけでなく、こどもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに、『こども自身が権利を持っていることを理解して、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものです。
このような繊細な活動を行うにあたっては、ひゃくようばこの活動に携わる人同士が対等な関係性を持つように常に意識し、互いの価値観を尊重し、個人の尊厳を守り、意見が異なる時であっても、緊張感せずに自由に、安心して話し合える雰囲気のもと、調整を図ることを心がけます。


















































































  


Posted by hyakuyobako at 18:27

2019年05月11日

子どもの参画とアドボカシー




楽しい学びの時間になりますよう。


【こどもアドボカシーおはなし会 presented by ひゃくようばこ】 〜子どもの参画とアドボカシー〜

〜"子どもの権利条約採択30年・批准25年"記念イベント〜



◯日時:2019年5月11日(土曜日)
13:45開始〜、15:45頃まで
*開場、受付開始は開始時間の45分前より。

◯場所:豊田市福祉センター3階 34・35会議室
(豊田市錦町1丁目1番地1)

◯参加費:500円(高校生以下無料)
*この他に、講師交通費、謝礼を補填したく、お気持ち代を入れていただける箱を用意しますのでよろしくお願い申し上げます。

◯その他:
子たちが読書できるスペースを用意します。
催し、活動告知のフライヤーなどお持ち下さい。開始前に会議室内でご持参されたお昼ごはんを召し上がっていただけます。)







































































































































  


Posted by hyakuyobako at 03:20