2017年09月04日 16:57

『風は生きよという』上映会を企画中です。





命に"優劣"をつけがちな社会を変える。

"ただ生きている"人間に価値を見出せない社会を変える。

"生きにくさ"をなくす。

爽やかにサバサバと、やりたいことをやるために、自らの命をボーボーと燃やしている人と出会いました。^ ^


海老原 宏美さんは脊髄性筋萎縮症2型(SMA type2)の身でありながら複数の介護者の力を活用するスタイルで我が家で独立して暮らすのみならず、CIL(Center for Independent Living:障害者自立生活センター)で働いています。

先日岡崎市で開催されたドキュメンタリー映画『風は生きよという』上映会トークコーナーで海老原さんは、さらりと言葉に迷うことなく、リラックスした話しっぷりで僕らに向けて

「映画公開後、それ以前の暮らしの5倍ぐらい忙しくなり、忙しくなった分だけわたしの身体は重度化してしてる。」

と軽やかに笑いながらおっしゃいました。

僕らは彼女のその飄々としてウィットに富んだ喋りっぷりに可笑しくなり、ついつい口を開けて笑うのですが、あっ、もしかして不謹慎なのか?と自制心が働きそうになります。

海老原さんはおっしゃいました。
わたしはいつも一緒。
わたしは変化しない。
わたしはオープン。

そっか。

彼女は笑ってる。
笑ってくれている。
ならば僕らも笑えば良いよね。

映画は彼女たちの日常を映します。

普通の、日常。
ありふれた、日常。

映画を見進めるうちに、次第にそんな風に思えてきます。

普通すぎて、当たり前すぎて、肩に力を入れて席に着いた僕らは、まさに肩透かしを食らったような感じがするのです。

それは僕らの目が見えていなかったものを、映画の形でスクリーンを通じて見せてもらったから。

「人工呼吸器、経管栄養。
ネガティヴなイメージがあります。
わたしはそのイメージを変えていきたいです。」

「わたしは、重度訪問介護というサーヴィスを1ヶ月に605時間、15人の介助者(アテンダント)を使っています。
税金の無駄遣いでなく、たくさんの雇用を生み出していると考えています。
税金はわたしがもらうのではなく、介助者を派遣する会社に入り、介助者に入るのだから。
生きているだけで、周りに雇用を生み出していると考えています。」

「わたしは自らポスティングします。自ら私の介助者を探します。」

「死の尊厳、死の尊厳。生の尊厳は?」

「動けるうちにやりたいことをやりたいと無理をして、早めにダメにした機能はたくさんあります。
不便になるけれど、誰かが手伝ってくれるから全然気にしないですね。」





ぼくはそんな海老原さんやお仲間が好きになりました。

それが、ぼくも近々上映会を開催しよう、と思ったきっかけです。




































































































































  

Posted by hyakuyobako

2017年08月29日 03:18

ひゃくようばこ読書会のご案内








「こどものけんり」について一緒に学びませんか。
ひゃくようばこ読書会は、本を通じて楽しく安心して学びあう、和みのひとときです。^ ^

〜あるママの独り言〜

忙しい毎日。
(自分の時間がないほど。)

落ち着いて本を読む暇なんてない。
(眠る前?無理!1ページ目で瞼が重くなる!)

でも学びたいことは、たくさんある。
(何をどう学べば良いかわからないけれど。)

読みたい本も、たくさんある。
(どんな本を読めば良いかわからないけれど。)

みんなで、読書会?
(いろんな感想が聴けるわけね!)

ひゃくようばこ?
(子どもの権利?尊厳?よく知らない!)

リーディングガイド?
(本を紹介してくれたり、本の読み方や使い方を教えてくれたりする人がいるんだね!)

読書会のあとは美味しいランチ?
(お昼ご飯をいただきながら学ぶのなら、時間の節約になるわ!)

//////////////////////////////////////////////////////////

【 読書会のご案内 】

ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシック・リーディング3 "子どもの権利条約を読んでみよう" を開催します。

ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』はこれまでベーシック・リーディングとベーシック・リーディング2を開催してきましたが、今回はベーシック・リーディング3と題して、「子どもの権利条約ハンドブック」という本をみんなで読んでみたいと思います。

◯とき
2017年9月20日(水) 10:30〜12:00
https://www.facebook.com/events/880597338785456/?ti=icl

2017年9月28日(水) 10:30〜12:00
https://www.facebook.com/events/1461653833896332/?ti=icl

◯ばしょ
いとカフェ
豊田市栄町7丁目6-1 ブライトアベニュー1階
https://www.facebook.com/itocafe1025/

◯定員
両日とも最大で6名様まで
*9/20のみになりますが、ご希望があれば午後の部を設けます。

◯持参いただく本
『子どもの権利条約ハンドブック』
著者 / 臨床心理士 木附 千晶
監修 / 一橋大学名誉教授 福田 雅章
定価 1,836 円(本体 1,700 円 + 税)
A5 判/ 160ページ
出版社 自由国民社
2016年02月05日 発行
ISBN 978-4-426-12054-2
http://www.jiyu.co.jp/shumiseikatsu/detail.php?eid=02597&series_id=s01



◯ご案内役について
リーディングガイド役を務めて下さるのは、鈴木 佳代 (すずき かよ)さんです。

〜鈴木佳代さんプロフィール〜
豊田市在住。
『より良い親子関係講座』や『子育てワークショップ』の開催。
アクティブ・ペアレンティング・ジャパン公認トレーナー、ファミリー・カウンセラー。
『アティテューディナル・ヒーリングとよた』代表・ファシリテーター。
笑いヨガティーチャー。

~佳代さんからのメッセージ~
「20年前、わが子の不登校がきっかけで不登校の親の会を立ち上げ14年間活動しました。
子育ては、子どもの命をまもり、自立のための準備をすること。そのために生きるための技術を伝えていくのが親の役割だと感じています。また、子どもたちの幸せのためには、お母さんが幸せで笑顔でいることが一番だと考え、お母さんたちを勇気づけられるような活動ができたらと思っています。」

*読書会の進行などをするご案内役は、ひゃくようばこ代表の安藤 順が務めます。


◯参加費
お一人500円

*別途、ドリンクなどワンオーダーをお願いします。
*お時間がある方は、さらにランチタイムを一緒に過ごしてゆるやかにダイアログ(対話)しましょう。
*用事がある方は早めにご退席いただいて構いません。ランチなしもありです。


◯申し込み・お問い合わせ先
Eメール
kodomosentiments@gmail.com
宛にお願いします。
返信の際、駐車場のご案内などの連絡を差し上げます。


<ひゃくようばこ読書会について>
◇ひゃくようばこ読書会は2017年1月よりスタートし、これまで豊田市のカフェやワークショップスペースで16回、開催しました。

◇そのうちの14回は "Child rights"="子どもの権利"について学びあい、子ども観を磨くための読書会である『ほんからまなぶこどものけんり』でした。

◇人権=human rights は人が尊厳を保つための力です。
すべての人は対等で、すべての人には尊厳があります。
すべての人は安心して、自信を持って、自由に生きて良い存在なのです。

◇すべての人には子どもも含まれます。
子どももひとりの人なのです。
ですからわたしたちは"人権"の学びはじめに、子どもの権利を最重要テーマとして選びました。
今回の読書会も、子どもの権利をテーマにして学びあいたいと思います。

*過去の読書会の様子はこちらをご覧ください。
2017/5/17 (ベーシックリーディング)
http://hyakuyobako.boo-log.com/e408587.html
2017/4/20 (ベーシックリーディング2)
http://hyakuyobako.boo-log.com/e403430.html
2017/3/9 (ベーシックリーディング2)
http://hyakuyobako.boo-log.com/e398991.html



<ひゃくようばこについて>
こちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=501030226914413&id=100010223203361






















































































  

Posted by hyakuyobako

2017年08月10日 08:39

みんなの学校夏まつり、無事に幕を閉じました。

木村泰子さん、塚根洋子さんをお招きして7/29、30の二日間に渡り豊田市教職員会館で開催した"とよた『みんなの学校夏まつり』"は無事に幕を閉じました。

ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました。
応援して下さいましたみなさま、ありがとうございました。







































「遊びも活動のうち!」(๑˃̵ᴗ˂̵)
◇ひゃくようばこ 活動実績◇

【主催】
◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年1月12日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月9日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月16日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこお話会 外国の話を聴くシリーズ#1『子どもに教えたい 軍隊がない国 子どもたちが選挙に行く国 コスタリカのお話会』
(足立力也さんからお話を聴く)
日時:2017年3月2日
場所:Macro Village マクロビレッジ
出店:
・いとカフェ
・月の虹
・anam fair trade&natural (アナム)
・星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
・さなぱん
・sonomama
・カントリーレストラン渓流荘

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 〜ベーシック・リーディング レヴェル2 〜』(参加経験がある方向け)
日時:2017年3月9日
10:30〜12:00(読書)、12:00〜13:30(ランチ)
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月16日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月17日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年4月14日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング2
日時:2017年4月20日10:30~13:00
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年5月17日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年6月29日
場所:wagamama house
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年7月14日
場所:ヒトトキ-人と木-
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯実行委員会に参加
とよた『みんなの学校』夏まつり 〜木村泰子さんと学ぼまい&上映会〜
日時:2017年7月29日(土)、7月30日(日)

【聴講】
◯リヒテルズ直子さん講演会〜オランダのイエナプラン教育とヨーロッパの教育事情 〜
2017年1月28日
場所:ウインク愛知

◯木村泰子先生講演会〜共に学ぶ中で生きる力を育む〜
2017年3月10日
場所:大垣市 情報工房

◯第1回とよた会議
2017年6月22日
場所:コンテンツ西町

【ワークショップ参加】
◯オランダ イエナプラン教育DVD鑑賞会
2017年2月25日
場所:名城大学ナゴヤドームキャンパス社会連携ゾーンshake

【映画観覧】
◯『さとにきたらええやん』
2017年7月22日
場所:とよた市民活動センター

【会議 打ち合わせ】
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会 月例ミーティング
2017年1月23日
2017年6月23日
場所:豊田市役所足助支所

とよた『みんなの学校』夏まつり 実行委員会コアスタッフミーティング
2017年2月4日、3月1日、4月27日、5月17日、6月22日、7月14日
場所:豊田市内

三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 意見交換会
2月15日、4月19日、6月21日
場所:足助病院 南棟講義室

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
2017年1月17日(見学)
2017年1月26日(見学)
2017年3月19日(巣立ちの会に参加)

◯野外保育 とよた 森のたまご
2017年3月15日(卒園式に参加)

◯自主保育にじっこ(ランチミーティングに参加)
2017年3月7日

◯民謡パラダイスに参加
2017年1月12日
2017年6月16日
2017年7月10日

◯福蔵寺(新年会に参加)
2017年1月21日

◯杉ん工房(持ち寄りカレー会に参加)
2017年2月2日
2017年6月1日

◯greenmaman朝市
2017年5月23日

◯星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン(食事会*ケーブルテレビ取材有り*に参加)
2017年2月5日

◯wagamamahouse(食事と見学)
2017年2月7日

◯みんなのたまり場 ちゃどかん (見学)
2017年2月17日

◯カントリーレストラン渓流荘
極楽波動夢クラブツアーに参加
2017年3月16日
春の川辺の大新年度partyに参加
2017年4月29日
シンゴ原チャリぶらりツアーに参加
2017年6月23日

◯ヒトトキ-人と木-
ヒトトキトネ -人と木と音-に参加
2017年4月2日

◯サトノエキカフェ
スモールスクールママンのみなさんとの打ち合わせランチに参加
2017年7月7日

【通信】
◯ひゃくようばこ通信#001、002を発行。

*昨年までのアクション(山里センチメンツ等での活動)はこちらから。
http://hyakuyobako.boo-log.com/e394966.html








































































































  

Posted by hyakuyobako

2017年06月17日 23:06

ひゃくようばこ 今後の活動予定と過去実績

◇今後の活動予定◇

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』

「こどものけんり」について一緒に学びませんか。
6月29日(木)は岡崎のwagamama houseさん
7月14日(金)は稲武のヒトトキさん
7月20日(木)は上原町のDea.Eさん
行ないます。

▷申し込み先・問い合わせ先
kodomosentiments@gmail.com
ひゃくようばこ 安藤 順

▷Facebookイベントページはこちら。
6/29
https://www.facebook.com/events/137664536786834/?ti=icl

7/14
https://www.facebook.com/events/256047088211541/?ti=icl

7/20
https://www.facebook.com/events/1399051460184998/?ti=icl



◯とよた『みんなの学校』夏まつり 〜木村泰子さんと学ぼまい&上映会〜
2017年7月29日(土)
2017年7月30日(日)
(両日とも同スケジュールです)

▷Facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/1557242010954293/?ti=icl

▷申し込み・問い合わせ先
電話
090-3582-0787
Eメール
kuttanmituko0405@ezweb.ne.jp
(担当者:みんなの学校まつり実行委員会 倉知)



(ヒトトキ-人と木-さんのヒトトキ弁当)



「遊びも活動のうち!」(๑˃̵ᴗ˂̵)

◇ひゃくようばこ 活動実績◇

【主催】
◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年1月12日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月9日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月16日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこお話会 外国の話を聴くシリーズ#1『子どもに教えたい 軍隊がない国 子どもたちが選挙に行く国 コスタリカのお話会』
(足立力也さんからお話を聴く)
日時:2017年3月2日
場所:Macro Village マクロビレッジ
出店:
・いとカフェ
・月の虹
・anam fair trade&natural (アナム)
・星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
・さなぱん
・sonomama
・カントリーレストラン渓流荘

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 〜ベーシック・リーディング レヴェル2 〜』(参加経験がある方向け)
日時:2017年3月9日
10:30〜12:00(読書)、12:00〜13:30(ランチ)
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月16日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月17日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年4月14日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング2
日時:2017年4月20日10:30~13:00
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年5月17日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん



【聴講】
◯リヒテルズ直子さん講演会〜オランダのイエナプラン教育とヨーロッパの教育事情 〜
2017年1月28日
場所:ウインク愛知

◯木村泰子先生講演会〜共に学ぶ中で生きる力を育む〜
2017年3月10日
場所:大垣市 情報工房

【ワークショップ参加】
◯オランダ イエナプラン教育DVD鑑賞会
2017年2月25日
場所:名城大学ナゴヤドームキャンパス社会連携ゾーンshake

【会議 打ち合わせ】
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会 月例ミーティング
2017年1月23日
場所:豊田市役所足助支所

『木村泰子さんによるサマーセミナー&みんなの学校まつり』 コアスタッフ顔合わせと実行委員会立ち上げ&ミーティング
2017年2月4日、3月1日、4月27日、5/17
場所:豊田市内

三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 意見交換会
2月15日、4月19日
場所:足助病院南棟講義室

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
2017年1月17日(見学)
2017年1月26日(見学)
2017年3月19日(巣立ちの会に参加)

◯野外保育 とよた 森のたまご
2017年3月15日(卒園式に参加)

◯自主保育にじっこ(ランチミーティングに参加)
2017年3月7日

◯民謡パラダイスに参加
2017年1月12日
2017年6月16日

◯福蔵寺(新年会に参加)
2017年1月21日

◯杉ん工房(持ち寄りカレー会に参加)
2017年2月2日
2017年6月1日

◯星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン(食事会*ケーブルテレビ取材有り*に参加)
2017年2月5日

◯wagamamahouse(食事と見学)
2017年2月7日

◯みんなのたまり場 ちゃどかん (見学)
2017年2月17日

◯カントリーレストラン渓流荘
極楽波動夢クラブツアーに参加
2017年3月16日
春の川辺の大新年度partyに参加
2017年4月29日

◯ヒトトキ-人と木-
ヒトトキトネ -人と木と音-に参加
2017年4月2日

【通信】
◯ひゃくようばこ通信#001、002を発行。

*昨年までのアクション(山里センチメンツ等での活動)はこちらから。
http://hyakuyobako.boo-log.com/e394966.html











































































  

Posted by hyakuyobako

2017年06月08日 10:51

リーディングガイドの佳代さんと話したこと





5月17日は、いとカフェさんにて【ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング】を開催しました。




午後の部は3名の方が参加されましたが午前の部はいらっしゃらなかったので、リーディングガイドの鈴木 佳代さんと二人でゆっくり話をしましたよ。




様々な話題になりましたが、僕らがいちばん時間を割いたのは戦争の話でしょうか。

特攻など、愛する人たちや国を守るためだとして自らが犠牲になり命を落とす行為について考えました。

特攻を崇高で美しい行為だと感じる価値観はその人の人生のいつどのようなときに培われるのだろうかということや、そういう行為をしなくて済むようにするにはどうしたら良いか、ということについて考えました。

誰かを救うために命を投げ出す行為を美化するのは間違いだ、と僕は思います。

それを美しいと感じてしまう心には、自分以外の誰かの命が何かのために奪われることも許されるのだ、という危うい感覚が潜むからです。
(自分に厳しいということは潜在的に人にも厳しさを要求することになりがちだからです。)

この場合、犠牲になる人の人権は小さな人権のような扱いとなり、救われる人の人権は大きな人権となります。
人権に小さいも大きいもないのに、こうした悲しい現実がわたしたちの世界にはありますが、悲しまないために間違いなく必要なのが、人権感覚なのです。






また、僕は佳代さんや午後の参加者のみなさんに、僕が思う人権のイメージを伝えました。

僕のイメージはたくさんの扉が開けられる鍵です。

形も大きさも厚みも違う様々な扉。
扉の向こうには大切な物が入っているのに、それぞれの扉を開けられる鍵が見当たりません。

この鍵は違う。
この鍵も違う。
この鍵でも開かない。
この扉も、あの扉も、開かない。

そんなときに。
小さいけれど眩しく光り輝く鍵を見つけます。

そのたった一本の光り輝く鍵は、たくさんの扉を見事に開け放つのです。





人権=human rights は人が尊厳を保つための力です。
すべての人は対等で、すべての人には尊厳があります。
すべての人は安心して、自信を持って、自由に生きて良い存在なのです。





偉そうなことは言えません。
僕がそのことを真に理解したのは40も半ばを超えてからでした。
だから僕より若いみなさんは、今から学んでもまったく遅くはないのです。





佳代さんは言いました。

「安心と自信と自由が奪われると、人は元気を無くします。安心と自信と自由が守られたなら人は元気を取り戻します。」と。

「他人から大切にされずに生きてきた人の中には、自分が暴力を受けているか否かすらわからない人がいます。」と。

「自由とは、選択ができることであり、結果に責任を持つことができることです。」と。

こうもおっしゃいました。

「私たちは子どもの頃から自分の感情の扱い方を学ばせてもらってこなかったのです。」と。






さて、ひゃくようばこ読書会ベーシックリーディングは佳代さんが毎回同じレジュメにそって話をしてくださるのですが、参加者同士の対話から得られる学びは毎回驚くほど違います。

この日はこの日で、まるであらかじめ誰かに選ばれた人たちが集まったかのような、僕からすれば驚くべき符号の一致がありました。
最初はよくわかりませんでしたが、それを覆い隠していた幾層ものベールが佳代さんから言葉が放たれるたびに次々と開けられていきました。
最後の一枚が宙に舞ってふわりと落ちたとき、集まるべくして集まったのかも、という思いがしました。

そのことは詳しく書きません。
しかし今後、さらに本を読むこと自体に重きを置く読書会にステップアップしていくことで、参加者はベールを開いて既知の知を思い返す旅だけでなく、未知の知を手に入れる歓びに溢れた未来への旅に出発できるのではないか、と思いました。












































































  

Posted by hyakuyobako

2017年05月26日 00:11

みんなの学校公式ホームページに上映会情報が掲載されました。

みんなの学校公式ホームページに上映会情報が掲載されました。
こちらのリンク↓をご覧ください。

http://minna-movie.com/jyouei/?p=3209







以下はリンクより抜粋。

上映会のご案内 >

2017年7月29日(土),30日(日)愛知県豊田市

【第1回 とよた『みんなの学校』夏まつり 木村泰子さんと学ぼまい&上映会】

■上映日:2017年7月29日(土),30日(日) 
※両日ともに同スケジュールです※

■上映時間:10:00-(開場:9:30)
◎バリアフリー版日本語字幕つき上映◎

12:00~13:00 お昼休憩
*会場内に飲食スペース、飲料自動販売機あり。五平餅販売などの出店あり。
13:30~15:15 トークライブ ~木村さん・塚根さんと学ぼまい~

◎ゲスト:大阪市立大空小学校の初代校長木村泰子さん、同僚教員として学びの場を支えられた塚根洋子さんをお招きします。

15:30~16:30 大空小流の”学び合い”体験講座

■会場:豊田市教職員会館

■会場住所:愛知県豊田市保見町西古城92

■主催・お問合せ:とよた「みんなの学校」夏まつり実行委員会
MAIL:kuttanmituko0405★ezweb.ne.jp
※★を@マークに変えて送信してください
※子どもスペースを設けます。利用をご希望される方は事前にお申し込み下さい
※料金や予約状況など詳細は、主催者までお問合せください






























































































  

Posted by hyakuyobako

2017年05月19日 06:53

ひゃくようばこ 活動実績


(いとカフェさんの自家製コーラ)














「遊びも活動のうち!」(๑˃̵ᴗ˂̵)


◇ひゃくようばこ 活動実績◇

【主催】
◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年1月12日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月9日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月16日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこお話会 外国の話を聴くシリーズ#1『子どもに教えたい 軍隊がない国 子どもたちが選挙に行く国 コスタリカのお話会』
(足立力也さんからお話を聴く)
日時:2017年3月2日
場所:Macro Village マクロビレッジ
出店:
・いとカフェ
・月の虹
・anam fair trade&natural (アナム)
・星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
・さなぱん
・sonomama
・カントリーレストラン渓流荘

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 〜ベーシック・リーディング レヴェル2 〜』(参加経験がある方向け)
日時:2017年3月9日
10:30〜12:00(読書)、12:00〜13:30(ランチ)
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月16日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月17日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年4月14日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング2
日時:2017年4月20日10:30~13:00
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年5月17日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん



【聴講】
◯リヒテルズ直子さん講演会〜オランダのイエナプラン教育とヨーロッパの教育事情 〜
2017年1月28日
場所:ウインク愛知

◯木村泰子先生講演会〜共に学ぶ中で生きる力を育む〜
2017年3月10日
場所:大垣市 情報工房

【ワークショップ参加】
◯オランダ イエナプラン教育DVD鑑賞会
2017年2月25日
場所:名城大学ナゴヤドームキャンパス社会連携ゾーンshake

【会議 打ち合わせ】
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会 月例ミーティング
2017年1月23日
場所:豊田市役所足助支所

『木村泰子さんによるサマーセミナー&みんなの学校まつり』 コアスタッフ顔合わせと実行委員会立ち上げ&ミーティング
2017年2月4日、3月1日、4月27日、5月17日
場所:豊田市内

三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 意見交換会
2月15日、4月19日
場所:足助病院南棟講義室

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
2017年1月17日(見学)
2017年1月26日(見学)
2017年3月19日(巣立ちの会に参加)

◯野外保育 とよた 森のたまご
2017年3月15日(卒園式に参加)

◯自主保育にじっこ(ランチミーティングに参加)
2017年3月7日

◯民謡パラダイスに参加
2017年1月12日

◯福蔵寺(新年会に参加)
2017年1月21日

◯杉ん工房(持ち寄りカレー会に参加)
2017年2月2日

◯星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン(食事会*ケーブルテレビ取材有り*に参加)
2017年2月5日

◯wagamamahouse(食事と見学)
2017年2月7日

◯みんなのたまり場 ちゃどかん (見学)
2017年2月17日

◯カントリーレストラン渓流荘
極楽波動夢クラブツアーに参加
2017年3月16日
春の川辺の大新年度partyに参加
2017年4月29日

◯ヒトトキ-人と木-
ヒトトキトネ -人と木と音-に参加
2017年4月2日

【通信】
◯ひゃくようばこ通信#001、002を発行。

*昨年までのアクション(山里センチメンツ等での活動)はこちらから。
http://hyakuyobako.boo-log.com/e394966.html



































































































  

Posted by hyakuyobako

2017年05月16日 02:23

【第1回とよた「みんなの学校」夏まつり 木村泰子さんと学ぼまい&上映会】





木村泰子さんと塚根洋子さんが一泊にて豊田に!
それもたっぷり二日間!

映画上映にトークライブ!
そして大空小流の"学び合い"体験型講座あり!
美味しい五平餅のお店などの出店あり!

ドキュメンタリー映画「みんなの学校」の舞台となった大阪市立大空小学校の初代校長木村泰子さんと、同僚教員として学びの場を支えられた塚根洋子さんをお招きし、"第1回 とよた 「みんなの学校」夏まつり"を2017年7月29日(土)と30日(日)の二日間に渡り開催します!



「こんな学校があったらいいと思うんだけど。」

「伝わりにくい子どもの思い。先生の思い。地域の思い。私の思い。どうして行き違う?みんな仲良くできたらいいのに。」

「多様な子どもたちが安心して一緒に学べる学校ってどんなだろう?」



既に映画を観た方も、初めて観る方も、この夏まつりと題した楽しい"学び合いの場"に参加してみませんか?
ぜひ早めにお申し込みください!
(お電話、Eメールでの申し込みとなります。)


///////////////////////////////////////////


【第1回とよた「みんなの学校」夏まつり 木村泰子さんと学ぼまい&上映会】

◯開催日
2017年7月29日(土)
2017年7月30日(日)
(両日とも同スケジュールです。*詳細後述)

◯場所
豊田市教職員会館
愛知県豊田市保見町西古城92
(駐車場あり)
http://www.city.toyota.aichi.jp/s/shisetsu/gakkou/kyoushokuinkaikan/index.html

◯スケジュール
9:30
開場

10:00〜
映画「みんなの学校」上映
*観覧料
500円(大学生以下は無料)

12:00〜13:00
お昼休憩
*会場内に飲食スペース、飲料自動販売機あり。五平餅販売などの出店あり(実費)。

13:30〜15:15
トークライブ 〜木村さん・塚根さんと学ぼまい〜
*参加費
高校生以上1,000円
小・中学生500円
小学生未満は無料


15:30〜16:30
大空小流の"学び合い"体験講座
*参加費無料

◯申し込み・問い合わせ先
電話
090-3582-0787
Eメール
kuttanmituko0405@ezweb.ne.jp
(担当者:倉知)

◯子どもスペースを設けます。利用をご希望される方は事前にお申し込み下さい。

◯主催
とよた「みんなの学校」夏まつり実行委員会

*この催しは、これまで豊田市で映画上映会や木村泰子さん講演会を開催した面々がグループの垣根を超えて集まり、さらに新たに仲間を集めて結成した、一夏限りの実行委員会が主催します。

◯協力
i-プロジェクト
ギャラリー第3空間
ひゃくようばこ
おいでん・さんそんセンター






















































































  

Posted by hyakuyobako

2017年05月07日 05:55

5月の"ひゃくようばこ読書会"をご案内します








5月の"ひゃくようばこ読書会"をご案内します。



ひゃくようばこ読者会
【ほんからまなぶこどものけんり 〜ベーシック・リーディング〜(初めて参加される方向け)】



とき:2017年5月17日 (水)
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30

ばしょ:curry rice & coffee いとカフェ

豊田市栄町7丁目6-1ブライトアベニュー1F
https://m.facebook.com/itocafe1025






リーディングガイド役を務めて下さるのは、先月に続き、鈴木 佳代 (すずき かよ)さんです。


<鈴木佳代さんプロフィール>
豊田市在住。
『より良い親子関係講座』や『子育てワークショップ』の開催。
アクティブ・ペアレンティング・ジャパン公認トレーナー、ファミリー・カウンセラー。
『アティテューディナル・ヒーリングとよた』代表・ファシリテーター。
笑いヨガティーチャー。





~佳代さんからのメッセージ~
「20年前、わが子の不登校がきっかけで不登校の親の会を立ち上げ14年間活動しました。
子育ては、子どもの命をまもり、自立のための準備をすること。そのために生きるための技術を伝えていくのが親の役割だと感じています。また、子どもたちの幸せのためには、お母さんが幸せで笑顔でいることが一番だと考え、お母さんたちを勇気づけられるような活動ができたらと思っています。」







○参加費: 200円 +いとカフェメニューからワンドリンク等のオーダーをお願いします。

○申し込み/問い合わせ先
(Eメール):kodomosentiments@gmail.com

○主 催: ひゃくようばこ (担当 安藤 順)      







〈ひゃくようばこ について〉

ひゃくようばこは、百の葉=百の言の葉に耳を澄まして子どもたちの人権を守る、というヴィジョンを現す名前です。
「子どもたちの力」になるために。子どもたちの人権・権利(条約)を守るアクションを、みんなの日常に落とし込むのがひゃくようばこ の使命の一つです。
お話会や読書会などを堅苦しくないスタイルで、何だかんだで100回ぐらい開催できたらいいなぁ、と考えています。 
特に学びの場において子どもたちの人権が守られていないケースを危惧しており、権利に基づくアプローチ、権利基盤型アプローチ、人権アプローチなどと訳される、ライツ・ベースド・アプローチ(RBA)という手法を知り、現在学んでいます。

NGOなどで用いられる手法で、文京学院大学の甲斐田万智子教授によれば『子どもをエンパワーするだけでなく、子どもの権利を守る責任のある人の力を高め』、さらに『子ども自身が権利を持っていることを理解し、権利を侵害された場合に主張できるように支援する』ものであるためそのエッセンスを僕らの日常、社会に落とし込むことは充分可能であり、かつ極めて有効ではないかと考えます。 

2016年12月4日
ひゃくようばこ 
Director for Management  
安藤 順 (あんどう じゅん)  
 

『子どもたちの百の言葉』
子どもには 百とおりある。
子どもには 百のことば 百の手 百の考え 百の考え方 遊び方や話し方
いつでも 百の聞き方 驚き方、愛し方  歌ったり、理解するのに 百の喜び
発見するのに 百の世界 発明するのに 百の世界 夢見るのに 百の世界がある。
子どもには 百のことばがある (それからもっともっともっと) けれど九十九は奪わ
れる。
学校や文化が 頭とからだをバラバラにする。
そして子どもにいう 手を使わずに考えなさい 頭を使わずにやりなさい
話さずに聞きなさい ふざけずに理解しなさい 愛したり驚いたりは 復活祭とクリス
マスだけ。
そして子どもにいう 目の前にある世界を発見しなさい
そして百のうち 九十九を奪ってしまう。
そして子どもにいう 遊びと仕事 現実と空想 科学と想像 空と大地 道理と夢は一緒にはならないものだと。
つまり 百なんかないという。
子どもはいう でも、百はある。
―ローリス・マラグツッイ(1920-1994)





「遊びも活動のうち!」
◇ひゃくようばこ 活動実績◇

【主催】
◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年1月12日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月9日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年2月16日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 14:00〜15:30
場所:curry rice & coffee いとカフェ
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこお話会 外国の話を聴くシリーズ#1『子どもに教えたい 軍隊がない国 子どもたちが選挙に行く国 コスタリカのお話会』
(足立力也さんからお話を聴く)
日時:2017年3月2日
場所:Macro Village マクロビレッジ
出店:
・いとカフェ
・月の虹
・anam fair trade&natural (アナム)
・星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン
・さなぱん
・sonomama
・カントリーレストラン渓流荘

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり 〜ベーシック・リーディング レヴェル2 〜』(参加経験がある方向け)
日時:2017年3月9日
10:30〜12:00(読書)、12:00〜13:30(ランチ)
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月16日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶモラル・ハラスメント』
日時:2017年3月17日
10:30〜13:30
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:安藤 順

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング
日時:2017年4月14日
・午前の部 10:30~12:00
・午後の部 13:30〜15:00
場所:ろじうらのカフェ バンバン堂 喫茶室
リーディングガイド:鈴木佳代さん

◯ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング2
日時:2017年4月20日10:30~13:00
場所:Dea.E(であいー) 豊田市上原町6-7
リーディングガイド:鈴木佳代さん

【聴講】
◯リヒテルズ直子さん講演会〜オランダのイエナプラン教育とヨーロッパの教育事情 〜
2017年1月28日
場所:ウインク愛知

◯木村泰子先生講演会〜共に学ぶ中で生きる力を育む〜
2017年3月10日
場所:大垣市 情報工房

【ワークショップ参加】
◯オランダ イエナプラン教育DVD鑑賞会
2017年2月25日
場所:名城大学ナゴヤドームキャンパス社会連携ゾーンshake

【会議 打ち合わせ】
おいでん・さんそんセンター次世代育成部会 月例ミーティング
2017年1月23日
場所:豊田市役所足助支所

『木村泰子さんによるサマーセミナー&みんなの学校まつり』 コアスタッフ顔合わせと実行委員会立ち上げ&ミーティング
2017年2月4日、3月1日、4月27日
場所:豊田市内

三河中山間地域で安心して暮らし続けるための健康ネットワーク研究会 意見交換会
2月15日、4月19日
場所:足助病院南棟講義室

【フィールドワークなど】
◯森のようちえん てんとうむし
2017年1月17日(見学)
2017年1月26日(見学)
2017年3月19日(巣立ちの会に参加)

◯野外保育 とよた 森のたまご
2017年3月15日(卒園式に参加)

◯自主保育にじっこ(ランチミーティングに参加)
2017年3月7日

◯民謡パラダイスに参加
2017年1月12日

◯福蔵寺(新年会に参加)
2017年1月21日

◯杉ん工房(持ち寄りカレー会に参加)
2017年2月2日

◯星降る森のスパイス屋さん ニランジャンのネパールキッチン(食事会*ケーブルテレビ取材有り*に参加)
2017年2月5日

◯wagamamahouse(食事と見学)
2017年2月7日

◯みんなのたまり場 ちゃどかん (見学)
2017年2月17日

◯カントリーレストラン渓流荘
極楽波動夢クラブツアーに参加
2017年3月16日
春の川辺の大新年度partyに参加
2017年4月29日

◯ヒトトキ-人と木-
ヒトトキトネ -人と木と音-に参加
2017年4月2日

【通信】
◯ひゃくようばこ通信#001、002を発行。

*昨年までのアクション(山里センチメンツ等での活動)はこちらから。
http://hyakuyobako.boo-log.com/e394966.html




















































































































































  

Posted by hyakuyobako

2017年04月20日 22:24

ベーシックリーディング2 『ほんからまなぶこどものけんり』を開催しました。





ひゃくようばこ読書会『ほんからまなぶこどものけんり』ベーシックリーディング2(2回目)で付箋に走り書きしたメモ。




「知らない人を信用するな、に加えて、知っている人さえ信用するな、と子どもに言わなければならない事件が起きた。どうしたら?」

「(そうした事件の予防策的な答えにはならないが)最終的には、人を信じる子どもに育てること。人を信じることは自分の感覚を信じること。肩書きがあるから良い人、とかでなく。自分の感覚で判断して信じるか信じないかを決めていく。そのためには失敗を恐れずに学び続けることが、自分の感覚を磨くことになる。悲しい事件を起こした犯人の生育歴には愛された経験がないかもしれない。」

「『人権が世界を変える30の方法』ヒューマン・ライツ編を読んで。戦争は最大規模の人権侵害と冒頭に書かれている。子どもの権利条約も、子どもを戦争にさらさないことを大きなミッションにしている。『権利には夢がある。世界を変える力が権利にはある。』とある。私も行動する。行動したい。」

「"行動する読書"とは何か、気になって昨夜調べた。」

「子どもの権利を難しく考えるのではなくて、シンプルに自分の中に落とし込んで、シンプルに行動するのが大事だなと思った。」

「速い買い物。安い買い物。インターネットでの買い物。そういう買い物について考えてみる。その裏で誰かの人権が侵害されているかもしれない。その買い物のために権利を守られていない人がいるかもしれない。」









「『消えたい』高橋和巳著を読んで。命を絶ちたいと思う人には、死にたい人と消えたい人がいるのだと書いてあった。どちらも辛いが、消えたい人は生きているという感覚すらない。アイデンティティが構築されないまま、自己肯定感がないまま、愛を知らないまま、感じることを知らないまま、考えることを知らないまま、生きてきた挙句、虚しくて、どうしようもなくなり消えるしかなくなる人々がいる。」

「虐待されている子は五感を麻痺させることで、感覚を消すことで、生きていく。ある児童養護施設では、子どもが入所してきたら最初に必ず職員が一緒にお風呂に入る。家庭で冷たい風呂や熱い風呂に入れさせられて虐待されていた経験から感覚を消している子がいるのでそれを確かめるため。」

「1/2成人式は一部の子には辛いイベント。」

「ある学校での子ども同士の話し合いで、躾のために暴力を振るうのはやむを得ないときもある、という結論が出てしまったが、教員からの導きがなかったのでうちの子どもが驚いて私に報告してきた。」

「世の中には暴力的な平和運動や差別的な差別撤廃運動が溢れている。プロセスと目標が一致しなければ意味がない。」









「『子どものこころを感じてみようよ』葉祥明著を読んでみて。読み聞かせに使える。不登校の子にも聞かせられる本。イラストが素敵。大人が読む本。愛された記憶が大事。子どもは学び方を知っている。自分らしさも知っている。子どもは親に自分の成長を通じて学びの機会をつくってくれている、といったことが書かれていて素晴らしい。学校の先生にも読んでほしい。先生は先を生きる人。今ある職業は未来にはなくなるかもしれない。子どもたちに今だけを教えないでほしい。先生も今だけをみないでほしい。」









「今日参加したのは、ベーシックリーディング1が楽しかったから。」

「学校では『個人ではなく全体を優先させてください。』と日直さんが言う。喧嘩していてもなかったことにして授業が進む違和感がありモヤモヤ。この空気をなんとかしたい。」

「日本はマイナス感情は認めない空気、マイナス感情は言わせない空気がある。それはマイナス感情を受け止められないということでもある。」

「『感謝しなさい』と子どもに感謝を強要する大人。」

「ある心理カウンセラーの方は、子どもの頃に母親から『学校の先生のお話をよく聞いていらっしゃい。』といつも言われていた。それは先生の言いなりになれ、従え、という意味ではなく、とにかく話を聞いてこいという意味だった。よく聞いてそれが良いことかどうか自分でよく考えてから行動しろ(先生の言うことを鵜呑みにして従うな)という意味だったとおっしゃっていた。」

「NHKのテレビで海外からスポーツのコーチを日本に呼び子どもたちに指導をする番組をやっていた。彼らは子どもたちに、失敗して当たり前、失敗したらどうするか考えよう、失敗からみんなでどう立て直すかがチームワークだ、と指導した。日本の多くのコーチにはない指導内容と指導姿勢だった。」

「子どもには失敗しても許される権利がある。失敗してもやりなおせることが大事。なぜなら子どもは失敗して学ぶから。大人がそのプロセスを見守ることが大事。」









「昨年のプレーパーク天野さんの話が印象的。くたびれた大人が一人でプレーパークにやってきて次第に再生されてイキイキしていく話。大人もやりなおせる。みんなまだ間に合う。生き直すチャンスがある。そして子どもが失敗しながら安心して学べる場所。そういう場の創造を私はしたい。」

「今の子は居場所がない。名古屋など愛知県の街は子どもが出歩いていない。子ども食堂や子ども食堂の前段階のような気楽な居場所がほしい。」

「多治見のちゃどかんを見学してみたい。」











































































































  

Posted by hyakuyobako