2014年09月12日 00:45

iPhone の画面が割れたときは

カテゴリ:日々のくらし




先日、iPhone5 の画面が割れました。



地面に落としたのですが、打ちどころが悪かったのか、小石でも落ちていたのか、とにかく画面に細かいヒビが入ってしまいました。
取り急ぎ、これ以上割れないように以前購入して使わずにそのままにしていた透明な薄いカバーを、画面に貼りました。
その上から指で触ると、いつもどおり操作できました。
電話、メール、その他動作に支障はありません。
しかし、粉のようになった細かな破片が少しずつ剥がれて透明カバーに付着し始めたので、これはやはりもう時間の問題か、と思いました。



インターネットでiPhone サポートを検索し、iPhone の修理 - 画面の損傷というページを表示して、修理サービスを申し込むという箇所をクリックしました。
すると今後の流れについていくつかの選択肢が表示されたので、とりあえず僕は後日連絡するをクリックし、書かれている質問に対する答えを記入して送信しました。
夜も遅かったので、持ち込み修理はもちろん、電話によるサポートも今日は期待できないや、と思ったからです。



『連絡先情報をお知らせいただき、ご都合のよいときにお電話をおかけください。詳しい情報をすでに Apple サポートにご提供いただいているため、電話でのご案内にさほどお時間はかかりません。』と書いてありましたから、(修理が明日以降になるとはいえ)少し安心できました。
このあたりは、やはりさすが、Apple、 という感じ。
なぜなら、数ヶ月前に何のきっかけもなく突然電源が入らなくなったのでフォローをしてもらったことがあり、そのときは誠にスムーズな流れで対応してくれたからです。



翌日の夕方に仕事を終えてから、指定されたフリーダイヤルに電話をすると、最寄りの正規サービスプロバイダの紹介と予想される修理料金について案内してくれました。(僕はAppleCareに加入していたので、修理費の出費は税込7,800円以内で収まるだろうとのことでした。)
紹介されたサービスプロバイダは、前回のときと同じお店でした。
僕の自宅からは最も近いのは隣の市のイオン内にある某カメラ屋さんです。
久々なので修理持ちこみの仕組みが変わっているといけないと思い、早速カメラ屋さんに電話すると、

・修理の人で大変混み合うことがある。
・来店時に番号が入った整理券が配られ、その番号順に対応する。
・朝早く(午前7時)イオンに来店し(食品売り場を経由して)開店前のお店(=カメラ屋さん)の前で並ぶお客様もいる。
・整理番号を店頭でお呼びするが、近くにいなければ、以降の番号札を持つ店舗近くにいるお客様の対応を優先する。

とのこと。



翌日。
仕事は休みだったので、イオンへ。
僕にはそんなに朝早くにイオンにおもむく根性は無く、結局到着したのは午前11:00ぐらい。待ち時間を気にしなくて済むように、書籍を数冊持参しましたが、今から修理待ちをするとお腹がすいてしまうな、と気づき、先に食事を済ませました。
その後、11:40ぐらいにカメラ屋さんに到着。
機械からペロリと出ている整理券を取ろうとすると、店員さんからぴしっと注意されてしまいました。店員さんが取って、お客さんに渡すシステムだったのです。
「ならば、そう書いておいてよ、紛らわしい」
と心の中で思いつつ、素直なふりをして、大人しく店員さんの説明を聞きました。

「現在の修理依頼件数からすると、お客様の番が回ってくるのは午後2時過ぎぐらいになります。」
「えっ!そ、そんなに!(やはり朝早く来るべきだったか・・・後悔・・・。)」
ちなみに僕の番号札は70番台の後半で、機械に表示されていたお店がいま対応している人の番号は40番台でした。
しかし、店員さんが
「でもお昼を食べに行ってらっしゃる方が多いようで、しばしお店の近くでお待ちいただいて、番号の進み具合をご確認されても良いかもしれません。意外と早く回ってくるかもしれません。」というようなことをおっしゃいました。
僕はお店の前のベンチに座って、本を読みつつ様子をみることにしました。
アドバイスは素直にきいてみようと思ったからです。

すると、10分後ぐらいに、僕の番号が呼ばれました。午後2時頃のはずなのに、時計を見たら、そうです、まだ正午。
30人以上、抜いたことになります。
み、みんな、お昼ご飯ですか?
(繁盛しているラーメン屋などの飲食店みたいにブザーを持たせて呼んだり、携帯に電話をしたりはしないのですね。)
さっきから僕より前の番号をいくつも呼んでいましたが、誰も来ませんでしたから。
しかしたまたまランチタイムだったからラッキーだっただけで、来店する時間帯によっては本当に数時間待つのかもしれません。
(前回もそう言えばお昼時だったかも、いや違ったかな?・・・あまりよく覚えていませんが、30分ぐらい待った記憶だけはあります。)




To be continued.














同じカテゴリー(日々のくらし)の記事画像
選挙を補完するもの
難ある組織に身を置く人(日本国民?)は必読!
書きますよ。
Facebook 山里センチメンツくん誕生秘話について
Facebook について
子どもによる子どものための「子どもの権利条約」
同じカテゴリー(日々のくらし)の記事
 選挙を補完するもの (2016-02-13 20:56)
 難ある組織に身を置く人(日本国民?)は必読! (2016-02-07 20:40)
 書きますよ。 (2015-10-06 23:57)
 Facebook 山里センチメンツくん誕生秘話について (2015-10-04 06:41)
 Facebook について (2015-10-03 13:31)
 子どもによる子どものための「子どもの権利条約」 (2015-09-30 00:09)

Posted by hyakuyobako