2017年01月09日 08:01

軍隊のない国コスタリカの話を聴く会を開催します。





【ひゃくようばこ ありのままお話会 外国の話を聴くシリーズ#1のおしらせ】




中米のグアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアで同時に起こっていた内戦を止めたのは女性たちでした。
戦闘を指揮する男性リーダーたちを説得したのです。
女性たちの中心にいたのは軍隊のない国コスタリカの元大統領の妻でした。
(๑˃̵ᴗ˂̵)

旭交流館で映画『カンタ!ティモール』を観てからさして間を置かずに、尾形慶子さんが岡崎で開催した足立さんのお話会でコスタリカの話を聴いた僕は、"ひゃくようばこ"主催の最初の大きな催しはこれだ!と思いました。

きたる2017年3月2日木曜日、コスタリカ研究家の足立 力也さんを豊田市にお招きして、軍隊のない国コスタリカのお話を聴く会を開催します。
コスタリカは軍隊がないだけではありません。
選挙と刑務所の在り方にもかなり驚かされますよ。
僕らが学ぶべきことがたくさんあります。

場所は松平のマクロビレッジを予定しています。これからぼちぼち打ち合わせに入ります。
(つい昨日、決まった話。)

さらに詳しいことが決まり次第、Facebookにイベントページを立ち上げたり、ブーログに記事を書きますが、関心ある方はぜひスケジュールを調整しておいていただけるとハッピーです。
(足立さんは福岡からいらっしゃるので、午後からになるとは思いますが、詳しくはまた。)

足立さんからのお話を聴いたあと、くららちゃんこと安藤 さち子さんにご協力いただきながら「子どもたちを戦火にさらさないために自分たちは何をするか」とか「こんなことを疑問に思うのだが教えて」といった話をみんなで輪になってシェアしたいと思います。
ぜひご参加くださいね。

(photo ©️カレン・オルセン・デ・フィゲーレス/足立力也さん提供)



























































































Posted by hyakuyobako